/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『リーガルV』第8話 小鳥遊翔子が核心に迫る!暗躍する海崎先生と怒りの天馬先生

『リーガルV』第8話の感想です。

 

最終回に向けての伏線の回でした。


いよいよ小鳥遊翔子がなぜ弁護士資格をはく奪されたのか、という背景が見えてきました。
天馬先生の邪魔もどんどん進んでいきます。


京極法律事務所の一致団結はもちろん、ポチの活躍、海崎先生の野望の本質が気になるところです。

 

▽目次です▽

 

 

 

小鳥遊翔子の優しい顔を見せる守屋至

冒頭から天馬先生と遭遇して、バチバチ!
目は笑っていない笑顔の天馬先生と、敵意剥き出しの翔子。決着は次回までのお預けですけど、この2人が仲良く仕事していた頃も覗いてみたいですね。


その後に、翔子が弁護士として最後の依頼人だった守屋至に面会をしますけど、翔子の優しい顔!
「早く出たいよね」が本当に優しい。
その前に、女を見せるサービスもらしい(笑)。さすがは小鳥遊翔子!


でも、さすがは元・敏腕弁護士なだけあって、守屋至に秘密が潜んでいると睨んでます。

 

 

お金大好きな小鳥遊翔子(笑)

小鳥遊翔子が追っている事件。
それをポチが頼まれて、真相にたどり着こうとしているのですが、事務所のみんなに話した時が最高でした。


大鷹さんが「なんであの金の亡者が引き受けたんだ?」と言えば、京極所長は「お金の大好きな小鳥遊さんがなぜ儲けの少ない国選弁護人を引き受けたんだ?」と追い打ち。
大鷹さんだけではなく、所長まで(笑)。


でも、伊藤さん、馬場ちゃん、明くんはわかってました。3人とも小鳥遊翔子が国選弁護人として弁護してくれたのだとか。
カッコいい!!

 

 

 

不穏な海崎先生とキュートな白鳥先生

白鳥先生が、めちゃくちゃ可愛くオシャレしてましたね。
海崎先生と久しぶりのデートで、おめかししたのか。白鳥先生本当に海崎先生を好きなんじゃないですか。
しかも、清楚系で上品で、いいよ白鳥先生、いい!


そんな乙女心を利用しているのが海崎先生。
いきなり話題は小鳥遊翔子。


お前、分かりやすすぎ!小鳥遊翔子が好きなのか、潰したいのかどっちなのかはわからずも、気になって仕方がないのは伝わります。


それなのに、白鳥先生に天馬先生のためか、それとも小鳥遊翔子のためかと聞かれ、「僕の野望のため」と答える海崎先生。さらに「そう言ったらキミは僕に協力してくれるのかな?天馬先生に告げ口するのかな?」と二択を迫ります。
イケメンはいいよなー。ぶーぶー(笑)。


もちろん白鳥先生は海崎先生を選びます。

 

 

業務停止に追い込まれる京極法律事務所

大鷹さんが小鳥遊翔子を切り捨てようとしてました。半分本気でしょうけど。
それでショックで事務所を出て行ってしまいます。


ポチってば翔子の部屋に入っちゃうんですね。着替えの最中だったら、ラッキー?…なわけないか。


ビックリすることに、京極法律事務所は、ポチを残して出て行ってしまうという。しかもみんな再就職ばっちり。
…と思いきや、密かに「貧困を救う会」や守山さんに関することにアプローチしている面々。


小鳥遊翔子に至っては、守屋さんの妹さんと接触。1万円のチップを渡してた!
妹さんを翔子が背後からギュッとする姿がグッときました。


こういうところがいいですねー。

 

 

問題の真相にいきついた小鳥遊翔子

とうとう守屋くんの心の壁をとっぱらい、真相を聞き出すことができた翔子。
黒幕は、いい人面した大峰聡。
ありがちなほどの展開ではありますけど、『リーガルV』は別に推理ものではないので全然OK。


大事なのは、小鳥遊翔子の真の正義が見れたところかな。
カッコよかった。


天馬先生と大峰のつながりもどうなのか。 

 

f:id:nukonyan131:20181019030657j:plain

 

今回の『リーガルV』

ポチが小鳥遊翔子に再会した時の嬉しそうなこと!
尻尾がぶんぶんでした(笑)。


でも、ポチは成長しましたよね。
翔子にタジタジなのは変わりませんけど、弁護士としては頼もしい限りです!」


ラストの小鳥遊翔子vs天馬先生はドキドキしました。もっと大騒ぎするのかと思いきや、すんごい大人の対応!
そして、民事訴訟。
これが小鳥遊翔子!


海崎先生側がどう動くのか、天馬先生大激怒で終了!


テンポもよく、面白かったー!
ご都合主義っぽいところはあるにしても、そんな固い話はなしなし!

 

1円裁判どうなる?(笑)

 

▽こちらの記事もどうぞ▽

『リーガルV』第7話 安達祐実が可愛すぎる!白鳥美奈子の素がちょっぴり - 今日も暇です。