/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『モニタリング』オードリー春日がプロポーズ!若林も感動し大号泣!ゆずとのコラボ

2019年4月18日の『モニタリング』を見ました。
なんと今回は、オードリーの春日俊彰さんがプロポーズをするという回でした!

 

f:id:nukonyan131:20181122212349j:plain

 

 

普段から『モニタリング』はお笑い芸人さんの解散ドッキリくらいしか見ないんですけど、今回はその前に見ていた『プレバト!!』の流れで、春日さんがテレビに映り、「わたくし春日から重大発表があります!」と言うので、「これはもしや!?」と思い、テレビを見続けました。


春日さんに120日の独占密着をしていたそうです!


いや~、ちょっと泣けちゃいました。
すごくよかったです。

 

▽目次です▽

 

 

春日のプロポーズ 密着120日の幕開け

  1. 廃品回収ロケで高級住宅地・成城を走行中。
  2. オードリー2人でのロケ。
  3. 若林が軽トラックを運転中、春日が「成城はゴール。一軒家には住みたい」と話す。
  4. その流れで、春日がふいに「もう結婚するからね」と呟く。
  5. 若林もそこで知った、不意の結婚宣言!
  6. 中学からの同級生である若林が「結婚するの?それマジの話してんの?」と驚くと、「しますよ。春に!」と答える春日。
  7. 楽屋でもなく、ロケ中にサラっと言い出す春日に苦笑いの若林。「なんでその話を軽トラの中でするんだよ」とツッコむ。
  8. 春日の相手は、ドッグカフェに勤務しているクミさん。交際5年。もちろん若林も知っている。
  9. ところが結婚が決まったのかと思いきや、春日が決意しただけという。
  10. 春日がそういう面では奥手なのを知っている若林は不安になる。
  11. 「お前の結婚で俺が出来る事と言ったら、全力で応援することしか出来ないもん!」と嬉しそうに話す若林。

 

 

春日 モニタリングファミリーに報告

  1. 報告があると聞かされたモニタリングファミリー。
  2. 報告を想像する。もこみちの結婚か、小泉孝太郎の政界進出か…。
  3. そこに春日が登場。「え?春日」という残念な雰囲気が漂う。
  4. 「あんまりないですよ。出スベリって…」と苦笑いの春日。
  5. まだどこにも発表していない、春日は、「どの番組でやろうか」と考えた時に、『モニタリング』が1番いいと思ったと説明。
  6. 木下優樹菜が「女性として一世一代のことだからちゃんとやって欲しい」と力説。
  7. ここから『モニタリング』でクミさんに喜んでもらえるようなプロポーズの演出を考えていく。

 

 

プロポーズ大作戦 極秘プロジェクトのはずがスクープされた

  1. 優樹菜が助っ人で登場。
  2. 超極秘プロジェクトのため、旦那のフジモンにも言えず、ストレスが溜まっている。
  3. 春日曰く、「藤本さんに知られたら、もう一瞬で広がりますもんね」とのこと。
  4. こんなに隠しているのに、『FRIDAY 3月1日』号にスクープされてしまったことにブーイングの優樹菜。
  5. クミさんの理想のプロポーズを聞き出す作戦開始。
  6. 春日とクミさんの共通の友人、佐藤満春(どきどきキャンプ)のご夫婦にも協力してもらう。

 

④そうそう!
これがあったから、今日の『モニタリング』を見なきゃと思ったんですよね(笑)。
大事な前フリでした。

 

 

春日への愚痴が止まらないクミさん

  1. 佐藤宅に愛犬・チャチャを連れてクミさん登場。
  2. それを春日と優樹菜でモニタリング。
  3. この時点では、クミさんの素顔は公開されず。優樹菜さん曰く、雰囲気がIMARUちゃんとのこと。ボーイッシュだけど大人な女性という印象。
  4. 春日と2人っきりだと、クミさんがひたすら喋っているだけ。無口な春日。
  5. クミさん家に行っても、スマホの野球ゲームをずっとしている。
  6. クミさん家に行くとすぐに「お着替えをください」と言ってくる。パジャマを渡すとゴロン。「氷とお酒を」と言われハイボールを用意。ゲームをしながら、ハイボールを飲むだけ。
  7. 愚痴が出まくる。食べ放題の店がメニューが多いという理由で、遠くの舞浜へ行こうとする。実際行ったらメニューは2~3品多いだけ。クミさん曰く、ちょっとだけでも得がしたいとのこと。
  8. 過去の残念だった誕生日プレゼント。そんなに高くないオーブンレンジが欲しいと言った時、電器屋で見せられたのが中古のオーブンレンジだった。
  9. 何を考えているのか、未だにわからないというクミさん。
  10. 春日からの愛情表現が全然ない。「ないから不安に思っている」ので、もう少し春日自身の気持ちを伝えて欲しいと願うクミさん。
  11. ここまでで、春日のどこが好きなのかわからないという優樹菜。


⑤春日さん。。。
西武ライオンズファンですもんね。


⑩これには優樹菜さんも女性はみんな言っている、と同情してました。
言葉にしなくてもわかるなんてことはなく、「言葉にしてくれないとわからない!」とのこと。正論ですね。

 

 

春日とクミさんの交際まで

  1. クミさんとの出会いは6年前。
  2. 春日は奥手で人見知りのため、当時は合コンへ行っても彼女ができなかった。
  3. 友人の佐藤満春(サトミツ)とお茶をしていた時に、クミさんからサトミツに連絡が入る。そしてそこに来ることになった。
  4. 春日のタイプは楽しく話せる人。
  5. 春日のクミさんの第一印象は、アリ!快活な人という印象。好意があったんだと振り返る。
  6. サトミツがトイレに行っている間、奥手の春日が連絡先を交換して欲しいとクミさんに言う。
  7. 数日後初デートでディナーに。激安焼肉食べ放題の店だった。
  8. クミさんは「お言葉に甘えていっぱい食べます。絶対元を取りましょう」
  9. 食べ放題に文句も言わず、どケチ春日についてきてくれるクミさん。
  10. 春日は、シャレた店を望まないところに好感。流行り物が欲しいというのもない。「素晴らしいですよね」とべた褒め。
  11. 性格や価値観が合う2人は、順調にデートを重ねた。
  12. 春日の有名なむつみ荘はかなり汚い状態にもかかわらず、臆することもなかったクミさん。春日曰く、むつみ荘を見て引かないことも嬉しかった。「あれは踏み絵みたいなもの。」と言い切り春日は、価値観の一致を感じたそう。
  13. ここまで価値観が一致する人はいないと思った春日は、「もうこの人しかいない!」と心に誓う。
  14. 5年前、クミさんから「おつきあいしたい」と告白され、そこから交際がスタート。

 

 

クミさんが春日を好きなところ

  1. 付き合い始めた頃は、甘い言葉はあったというクミさん。
  2. 春日は桃が好き。そんな春日が言った言葉「桃も好きですが、桃の次にクミさんも好きです」
  3. 手を繋ぎたいと恥ずかしくて言えない春日はクミさんに「転ばないかな」と言ったそう。転べば手を差し伸べて、握る事が出来るため。
  4. 春日のいいところは、変わらないところ。むつみ荘に住み続けられていることが、自分への愛情も変わらないのではないかという信頼がある。
  5. さらに春日のいいところは、ボディビルや、エアロビ、東大受験などいつやって出来ているのか、と感心している。
  6. 人知れず努力し頑張る春日を、尊敬もするし、カッコイイ。

 

 

クミさんから理想のプロポーズを聞き出す

  1. 理想のプロポーズは、今はないが昔はあったというクミさん。
  2. 昔の理想は、手紙。今までの思いを綴ったもの。
  3. 場所はドラマチックに教会。
  4. 指輪はパカッと開けて見せてくれるサプライズには、憧れがある。
  5. クミさんの理想のプロポーズは、①教会、②手紙、③指輪パカ!
  6. 優樹菜からの提案で、努力をする春日が好きなクミさんのために、なにか努力をしようと提案。
  7. 数日間考えた春日のアイデアは、音楽で感動させたい。
  8. アーティストとのコラボレーションを希望。「バラエティ班なので、波田陽区さんしかオファー出来ない」と言われる春日。
  9. 波田陽区以外では、どぶろっく、はなわ、タブレット純などを提案するも春日に却下される。

 

 

コラボレーションのアーティストはゆず!

  1. 国民的アーティストからOKが出た。
  2. そこで春日と一緒に挨拶に向かう。
  3. 何も知らされていない春日は、アーティストのいる個人スタジオに入って慌てる。あまりの大物すぎて、驚く春日。
  4. 意を決して、再度スタジオに入る春日。
  5. なんと、ゆずだった!
  6. 「ゆ」と「ず」の間に入り、「ゆかすず」でやろうということが決定!
  7. 春日の希望は「栄光の架橋」。ゆずの友人の結婚式でも断トツに歌われているそう。
  8. ご本人たちの前で、「栄光の架橋」を歌ってみるも、サビがダメ過ぎて却下される。
  9. そこで、ゆずからピアノを提案。
  10. ピアノに自信がなく、カスタネットでは、と質問すると、ゆずの2人は、カスタネットでもタンバリンでも全然いい、と答えるが、それではかっこが付かないと悟る春日。
  11. 北川のピアノ部屋で、ライオンのフィギュアをプレゼントされる春日。
  12. 北川からレッスン内容を教えてもらうも、とても出来そうな感じがしない春日は不安になる。
  13. 北川から「1日最低8時間練習した方がいい」と言われる。

 

 

春日のピアノ練習

  1. 運命のプロポーズ大本番は3月25日に決定!
  2. 本番前の3週間前、3月5日にピアノの練習を開始。
  3. ピアノを聴かせる箇所が2つもある「栄光の架橋」。
  4. 「全然イケる」となぜか自信満々の春日。
  5. 鍵盤を触って、初めて難しさを痛感する。
  6. 初日の練習時間が8時間。
  7. 翌日もイントロ練習。しかし上達しないため、指に番号をつけて覚えさせることに。
  8. 曲の長さは3分50秒だが、3日間でイントロの3秒から進まない。
  9. それでも、やれば出来ると言い張る春日。
  10. スタッフと話す時間も練習に当てたいと、ストイックな部分を見せる。

 

 

春日 ロケ終わりで若林と一緒に指輪を購入!

  1. オードリーで廃品回収ロケの日。
  2. ロケ後に銀座に向かう春日。「黙ってついてきて。若林くんに頼むようなことはないから」と春日が言うと、「クミさん関係でしょ?」と図星をつく若林。
  3. 春日が目指していたのは、スタージュエリー銀座店。婚約指輪を購入。
  4. スタージュエリーに到着すると、店員さんからシャンパンのおもてなしが。若林もいただく。
  5. ここでは20万円から365万円まであった。(税抜き価格で春日がみたウィンドウだけ)
  6. 若林が不思議そうに「今日買うの?」と聞くと、「今日買わないと一生買わない」と答える春日。「今日婚約指輪買うんだ…。中学生の同級生が」とツッコむ若林。
  7. 婚約指輪は、給料の3か月分。そこで若林が「4,500万円くらい?」とボケると、プロ野球選手かよ、とツッコむ春日。
  8. 春日が気に入ったのは、星の入っている指輪。「クロッシングスター」57万4,000円のもの。理由は「テリーマンみたいだから」。店員さんも「そうですね」と相槌。
  9. なかなか決まらない春日に、「サンシャイン・オブ・ライフ」と勧められる。
  10. 迷う春日に、「指輪をすることによって月日が物語になっていくから、ここまで綺麗なデザインなら一緒」という若林。
  11. ついに、「サンシャイン・オブ・ライフ」に決定。
  12. さらに細かく設定ができるということで、1番いいので揃えるという春日!
  13. 金額は秘密だが、かなりの額っぽい。「クロッシングスター」よりは全然上な感じ。
  14. クレジットカードで支払い。理由はポイントが付くから!
  15. ここで、クミさんの指輪のサイズを知らないことが発覚。


③銀座にカスワゴンはキョーレツでした。
これ見かけた人、ビックリしたでしょうね。


⑧店員さんが「そうですね」と言ってましたけど、テリーマンのこと絶対知らないですよね(笑)。
なにかと勘違いされたのかな?
若林さんもチラッと店員さんを見てました。


若林さんが本当に嬉しそうで、やっぱり幼馴染なんですよね。

 

 

春日のどケチぶりとクミさんの指輪のサイズ

  1. ちょうど最終的な理想のプロポーズを聞き出す予定だった。
  2. 若林がモニタリングすることに。「僕初めてクミさんのお顔を見るんですよ」
  3. そこで若林が一言。「春日の好きそうな顔ですね。」26年来の付き合いだからこそわかる若林。
  4. クミさんはいろいろやってあげる系の方、夫婦感が出ていると、2人の関係をみつめる若林。
  5. 春日のどケチぶり遠出には、特急は乗らず、鈍行しか利用しない。料理の200円追加に文句を言う。
  6. 春日のどケチを笑ってしまうクミさんを見て、「春日の金銭感覚についていけるってスゴイ」と褒める若林。
  7. ポテコで指輪サイズを測ってみようとする作戦だったが、ポテコが薬指に入らず。
  8. メリケンサックを出し、これで測ろうとする。もちろん失敗。
  9. 若林がサトミツに指示を出す。
  10. サトミツ夫妻が来年結婚10年になるという。スイートテンダイヤモンドをあげようと考えていると切り出す。
  11. さりげなくクミさんの薬指のサイズをサトミツが質問すると、10号と判明。
  12. ここで新たな真実が発覚!
  13. なんと5年の交際ではなく、10年間の付き合いだった。

 

 

若林も知らなかった交際10年

  1. 10年の交際が発覚したのは、クミさんがバレンタインのお返しの話でのこと。
  2. 10年間1度もバレンタインのお返しをもらっていないという。
  3. M-1の時からの付き合いであることがわかり、モニタリング中の若林も驚く。
  4. 実は、6年前に知り合ったのではなく、11年前に知り合っていた。
  5. M-1グランプリの敗者復活戦から準優勝に輝き、一夜にしてスターの階段を昇ったオードリー。
  6. その頃から交際していたが、むつみ荘から出てきたところを『FRIDAY』にスクープされてしまった。
  7. 当時週刊誌やワイドショーを賑わす事態となり、別れを決意するクミさん。
  8. 春日は「誰になんと言われようと春日の気持ちは変わりません。私はクミさんと別れません。」と想いを伝える。
  9. さらに「クミさんに迷惑がかからないように、僕が守りますから。これからも一緒にいましょう」と伝えた。
  10. 春日はこの時から一般人の彼女を巻き込まれないように、記者や相方にまで嘘をついた。それは、フラれた男を演じたという嘘。クミさんを守ったのだった。
  11. ラジオで毎週話をしてきたが、10年間彼女がいたとは思わなかったと語る若林。

 

ここの場面は泣けました。
男・春日でしたよ。
若林さんも驚いてましたけど、より幸せになって欲しいと思ったんじゃないでしょうか。

 

 

本番当日までの春日

  1. ピアノもかなり上達するも、まだまだ未完成。
  2. レギュラー番組11本の売れっ子ゆえ、練習時間の確保が難しかった。
  3. 3月20日。本番5日前にゆずと合わせてみることに。
  4. 北川の評価は15点!
  5. イントロと間奏はピアノが主役のところ。死ぬほど練習しないとダメ!
  6. 3日前に指輪が出来上がる。
  7. 本番前日。ピアノ練習に励む春日。いろんな人に関わってもらっているから、その人たちの為に頑張りたい。
  8. そして、当日。手紙を昨晩書き上げたという春日。朝5時まで掛った。
  9. 最後のピアノ練習をする春日。
  10. そこに、優樹菜と小杉が激励に登場。
  11. 春日の目が充血していると指摘。

 

 

いよいよ春日のプロポーズ大作戦!

  1. 場所は、カサ・デ・アンジェラ青山
  2. サトミツがクミさんをフレンチレストランに誘っている。
  3. サトミツとクミさんが先に入り、春日がラフな格好で登場。
  4. 食事を楽しんでいる中、仕事の電話が入ったといい、個室からでる春日。
  5. スーツに着替え、ゆずと合流。
  6. クミさんを演奏会場に誘導。
  7. 豪華な演奏室に通されると、サトミツはトイレと言って退出。クミさんを一人に。
  8. スーツ姿の春日が登場。戸惑いながらも笑ってやり取りするクミさん。
  9. 見てもらいたいものがあるという春日。友達に協力してもらう、というとサトミツのことだと勘違いするクミさん。
  10. ゆず登場に、とても驚きながらも恐縮するクミさんを前に、演奏を始めることに。
  11. 演奏が大成功。
  12. 感動して泣いてしまうクミさんに、まだプレゼントがあるという春日。
  13. そして、教会に向かう。
  14. 10年の想いを込めた手紙を読む春日。その言葉に涙が溢れて止まらないクミさん。春日の目にも涙が溢れていた。
  15. 手紙を読み終えて、跪いて指輪をパカ!
  16. 「結婚してください」「はい、喜んで」

 

 

最後のサプライズは若林神父

  1. 春日とクミさんが余韻に浸っているところで、もう1つのサプライズが!
  2. 牧師の台を破って現れたのが、神父の恰好をした若林。
  3. 若林は、号泣して、鼻水まで垂らしまくっていた。
  4. 「本当は泣いちゃいけないんだけどな。」とまた泣き出す若林。
  5. 春日の想いのこもった手紙に心を打たれてしまった様子。
  6. 涙で声にならないほどのか細い声で「おめでとうございます」と頭を下げる若林。
  7. 若林の号泣の理由。クミさんがずっと待っていてくれたこと、M-1の前からの付き合いを知らなかったこと、入院をした時のこと、春日が変化を嫌う人だということ、勇気が必要だったんだと感じたこと…
  8. 春日は若林の愛情も確認できた日だった。
  9. 『モニタリング』登場も、若林は泣くだけだった。
  10. ゆずが登場すると、若林は「栄光の架橋から泣いていた」と告白。
  11. スタジオで、近藤春菜が「若林さんも幸せにしてあげてください!」

 

 

◆◇◆ ◆◇◆

 

クミさんと末永くお幸せに!


そして、オードリー最高!
相方の結婚式で号泣といえば、ここ最近ですと、かまいたちの濱家さん(山内さんの結婚)とか、チョコプラの長田さん(松尾さんの結婚)を思い出します。2組ともコンビ愛が凄いですからね。


オードリーは、中学生の頃からの付き合いで、お互いどちらも独身だったので、いろいろ思い出すことも多かったのでしょう。
仕切りを放棄した若林さんを見るのは、初めてです!
こんな若林さんが見れるのも、春日さんが相手だからでしょう。


春日さんが「ドン引きするほど泣いている」と言ってましたけど、すごく嬉しかったのではないでしょうか。
いつまでもコンビ仲良く、プライベートでは幸せな家庭を築き上げてください。
見れてよかった!!

 


▽こちらの記事もどうぞ▽

激レアさん 2019年4月13日 三輪康子 極道に屈しない勇敢なホテルの女支配人伝説! 春日の秘話も! - 今日も暇です。