/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『プレバト!!』9月3日「俳句・色鉛筆」くっきーが色鉛筆で3ランク昇格!俳句は村上ワールドvs梅沢ワールド

2020年9月3日放送の『プレバト才能ランキング』は、「俳句・色鉛筆」の査定でした。

 
まずは色鉛筆ですけど、今やプレバトの芸術部門を総なめにしているくっきーさんが特待生昇格試験で大ランクアップです!
さすがの作品でした。


俳句では新たな才能が発見されました。
また、久しぶりにフルポン村上さんが「村上ワールド」を発揮しています。

 

俳句の査定ランキング

◆俳句のお題:「お箸」

f:id:nukonyan131:20200903183301j:plain


◆査定される人
LiLiCoさん、小田井涼平さん(純烈)、高橋光臣さん、朝日奈央さん、福田麻貴さん(3時のヒロイン)


永世名人 梅沢富美男さん
名人10段 村上健志さん(フルーツポンチ)

 

◆俳句の先生 夏井いつき先生

 

 

 

最下位5位(才能なし)「小田井涼平(純烈)」20点

子の歩み
 後の衣替え
    箸の丈

(親が僕が子どもの頃衣替えの時期に、子どもの箸の長さから大人の箸の長さに変わった。子どもの成長を親がそういうところで見てる、という句)


◆夏井先生の添削後

子の袖も
 箸も秋なる
    衣替え


◆夏井先生の添削

問題点はたくさんある。
三段切れになっている。真ん中が中八。
「子の歩み」の「歩み」が抽象的で言った気になっている。
(添削後)袖も長く箸も長くと想像できる。 

 

 

4位(凡人)「高橋光臣」50点

箸難し(にくし)
 泣く子が仰ぐ
     流れ星

(2歳5ヵ月の子どもがいる。夜ご飯を食べている時に難しそうに箸を使ってる姿を詠んだ句)


◆夏井先生の添削後

お箸むずかしいと
   泣いて流れ星


◆夏井先生の添削

「星に何かをお願いする」というのが根っこにある。その根っこが陳腐。
非常に凡人。
さらにいろいろある。
動詞「仰ぐ」の後に「流れ星」となると、読む人の視点は上を向く。「仰ぐ」はいらない。
「箸難し」を「箸にくし」と読ませるのがカッコいい、というのがもろに見える。
この展開であれば、子どもに違いないとわかる。 

 

 

3位(凡人)「LiLiCo」52点

いくつもの
 月乗り越えて
     夫婦箸

(47歳で結婚。沢山の時間を乗り越えた。この人とずっと一緒にいようと思ったのが秋、という句)


◆夏井先生の添削後

幾とせの
 月よ今宵の
    夫婦箸


◆夏井先生の添削

流れは悪くない。
問題は「月」。Moonの月なのか、Monthの月なのかがわかりにくい。
ちゃんと「月」を季語としてしっかり立てないと俳句としては足腰が弱い。
「いくつもの」を「幾とせ」にする。

 

 

2位(凡人)「朝日奈央」65点

夏の風邪
  祖母の
   特盛ハンバーグ

(夏に風邪をひいたときに、一緒に住んでいたおばあちゃんが元気にさせるために大好物のハンバーグを作ってくれた。優しかったなというのを思い出しながら詠んだ句)


◆夏井先生の添削後

夏風邪や
  祖母の
   特盛ハンバーグ


◆夏井先生の添削

そもそも病気した時に、おばあちゃんやお母さんが「〇〇を作ってくれた」という発想は、俳句の世界では掃いて捨てるほどある。
ただそのメニューはおかゆかそうめん。
「特盛ハンバーグ」というメニューにささやかなオリジナリティーがある。
お母さんじゃなくておばあちゃん。ただのハンバーグではなく「特盛ハンバーグ」。
ここにおばあちゃんと孫との関係性も見えてくる。
もったいないのは季語「夏の風邪」。主役になって欲しい。
でも、印象に残るのは「特盛ハンバーグ」。 

 

 

1位(才能アリ)「福田麻貴(3時のヒロイン)」70点

傷秋の
 箸とめぬよう
     団欒す

(家族で夕食を食べている時にちょっと物思いにふけって、お箸が止まりそうになる。それを家族に悟られて心配されないように箸が止まりそうなのを進める、という句)


◆夏井先生の添削後

団欒す
 傷秋の箸
  とめぬよう


◆夏井先生の添削

これはとても良い句。
自分の心の憂いを箸という俗な物で表現。
それをやろうと思いつくのもえらいが、技術的に出来てるところを強く褒めたい。
語順変えるだけでさらに数点あがる。
団欒の場面から展開する。そうすれば75点あげてもいい。
新しい才能を見つけた!
あなた真剣にやった方が良いよ。
村上さんにすぐ追いつける!


◆◇◆ ◆◇◆


浜ちゃんが「団欒からや」と指摘してました。
最近浜ちゃんの指摘がよく当たりますね。
麻貴ちゃんスゴイ!
やっぱりネタを書く分、言葉や文字に敏感なのかな。
俳句では女性芸人で上に行く人がいないので、ぜひ頑張って欲しいですね。

 

 

◆順位まとめ◆

1位(才能アリ)「福田麻貴(3時のヒロイン)」70点
2位(凡人)「朝日奈央」65点
3位(凡人)「LiLiCo」52点
4位(凡人)「高橋光臣」50点
最下位5位(才能なし)「小田井涼平(純烈)」20点

 

 

 

永世名人への道

永世名人への道【星2】「村上健志(フルーツポンチ)」1つ前進⇒【星3】

秋朝や
 バタにフォークの
       穴四つ

(爽やかな秋の朝の朝食。バターにフォークの穴が開いている。フォークでバターを切りとったのかもしれないし、塗るときに離した穴かもしれない。そこから皆さんがどんなことを思うのかは僕からの余白のプレゼントです、という句)


◆夏井先生の添削後

添削なし


◆昇格試験のポイント
バターではなく「バタ」を選択した是非→生活感が薄まっておしゃれ


こんな穴四つが俳句の種になるのをこの人はよく知っている。
「バター」でもいいが、あえて「バタ」にしている。
理由は2つ。
バターにすると、中八。
「バター」と「バタ」では日常感、生活感が微妙に変わる。
短歌でよくあるのが「スープ」を「スウプ」、「スプーン」を「スプン」と書くことがある。そうすると日常が薄まる。
この「バタ」にすると、爽やかで美しいお洒落な食卓みたいなイメージが出てくる。
季語は「秋朝」以外でもいけるのではないかと思う人もいる。
だが、これが村上ワールドとして選ばれた季語。


◆◇◆ ◆◇◆


村上さんの俳句はやっぱりいいですね。
そういえば、この間たまたま短歌の番組に出演されている村上さんを見ました。
村上さんは俳句や短歌を頑張っているんですね。
言葉のセンスや視点のセンスがあるので、すごく向いているんだと思います。
夏井先生もおっしゃった村上ワールドで、永世名人になる日を楽しみにしています。

 

 

永世名人 富美男のお手本

◆50句までの現在の状況:21句(残り29句)

野分の夜
 ほぐす卵の
    のの形

(季語「野分」は台風。今私のところにはたくさんの子どもたちからの手紙が来る。よし子どもたちの気持ちで詠んでみよう。お母さんが料理している。子どもが台風が怖いからお母さんの側にくっついている。卵焼きかホットケーキかわからないが、卵を溶いている中を見ると、のの形の台風になっている。富美男ワールド!梅沢ワールド!、という句)


◆夏井先生の添削後

野分の夜
 ほぐす卵に
    小さき渦


◆掲載の判定⇒ボツ!

【ボツの理由】?(理由公表なし)


良い発想の部分もある。
「ほぐす卵の のの形」は可愛くて良い。
「野分の夜」台風の夜に、溶いている卵の中にも渦があると気づいたところも素晴らしい。
発想と季語をいかす一石二鳥を狙って損をしている。
「ほぐす卵の のの形」を生かしたいのであれば、季語をもっと柔らかいものにするといい。「朧夜の」「朝寝して」「桜さく」など。
「野分の夜」をいかすとすれば、「のの形」とかわい子ぶるのではなく、ちゃんと台風だと映像にしないとダメ。
「村上ワールドはあるのに俺のワールドがない」と反論する梅沢さん)
俺のワールドは2句に分けたら、俺のワールドが出てくると、親切丁寧に解説した。

 

◆50句までの現在の状況:21句(残り29句)


◆◇◆ ◆◇◆


今回、浜ちゃんの指示で、シュレッダーのボタンを押したのは村上さん。
村上さんは本当に「村上ワールド」があるので、それに対抗する梅沢さんというのが面白かったです。
村上さんも今年中に永世名人に上がれるといいですけど、出演が少ないのと、査定が厳しいので難しいですよね。
来年には達成されるかな? 

 

 

 

色鉛筆の査定ランキング

◆お題:食べ物

 

◆査定される人

LiLiCoさん、小田井涼平さん(純烈)、U-YEAHさん(DA PUMP)、かなでさん(3時のヒロイン)


特待生5級 くっきー!さん(野性爆弾)


◆色鉛筆の先生 三上詩絵先生


◆採点

  • 色選び:10点
  • 塗り方:10点
  • 明暗:10点
  • 合計:30点満点

 

 

最下位4位(凡人)「LiLiCo」17点

◆お題:クリームソーダ


◆採点

  • 色選び:7点
  • 塗り方:4点
  • 明暗:6点
  • 合計:17点


◆先生のお手本ありました


◆三上先生の評価

氷の透明感がない。 

 

 

3位(凡人)「かなで(3時のヒロイン)」18点

◆お題:カレーライス


◆採点

  • 色選び:8点
  • 塗り方:5点
  • 明暗:5点
  • 合計:18点


◆先生のお手本ありました


◆三上先生の評価

大盛りのカレーライスと分かります。
お皿ギリギリまでカレーのルーがきてる。うまく表現できている。
光がルーにない。平べったい印象。
カレーに艶が欲しかった。

 

 

2位(才能アリ)「小田井涼平(純烈)」26点

◆お題:みたらし団子


◆採点

  • 色選び:9点
  • 塗り方:7点
  • 明暗:10点
  • 合計:26点

 

◆先生のお手本ありました


◆三上先生の評価

良いじゃないですか。
トロッと感も出ているしツヤもある。
お団子の間の餡が溜まっている。陰があるので、餡の厚みが出ている。
串の陰影、焦げの滲みも描かれている。
餡に色ムラがなかったら、ツヤっとトロッと見えた。 

 

1位(才能アリ)「U-YEAH(DA PUMP)」29点

◆お題:鍵束


◆採点

  • 色選び:9点
  • 塗り方:10点
  • 明暗:10点
  • 合計:29点


◆先生のお手本なし


◆三上先生の評価

微妙な凹凸や窪みにグラデーションが出来ている。
鍵の重さまで感じる正確な描写。
明暗を描くことで鍵の上下がわかる。

 

 

◆順位まとめ◆

1位(才能アリ)「U-YEAH(DA PUMP)」29点
2位(才能アリ)「小田井涼平(純烈)」26点
3位(凡人)「かなで(3時のヒロイン)」18点
最下位4位(凡人)「LiLiCo」17点

 

 

 

特待生昇格試験

特待生5級「くっきー!(野性爆弾)」3ランク昇格⇒【特待生2級】

◆お題:黒ひげ危機一髪

 

くっきーさんのインスタに絵がアップされてました。 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

#こないだの #プレバト 様のやつ #いろえんぺつで描き描き❤︎ #ダーハマ 様だーいすきっ❤︎

肉糞 太郎(@nikuguso_taro)がシェアした投稿 -

 

◆先生のお手本なし


◆三上先生の評価

「凄い」としか言いようがない。
色の重ね塗りが凄すぎる!
黒ひげを手前に置いて、浜田さんの顔は見る印象が強い。
想像を遥かに超えた。
とても丁寧。
繊細・丁寧・絶対手を抜かない。
超える人はいないと思います!


◆◇◆ ◆◇◆


くっきーさんは浜ちゃんではないと言い張ってましたけど、先生が「浜田さん」とおっしゃったので、「浜田さん言うてるやないか」と浜ちゃんがツッコんでました(笑)。
さらに先生の評価を聞いて、「めっちゃ真面目やって言われてる」と浜ちゃん。
くっきーさんの熱心で真面目なところはスゴイですよね。
「ドキュメンタル8」でもゲームを作ったり、小道具をたくさん用意して毎回凄いなぁと思ってます。

 

▽前回のプレバトの記事もどうぞ▽

『プレバト!!』8月27日「俳句・水彩画」プレバト初!史上最低の3点の俳句はコレ!水彩画は光宗薫が復活! - 今日も暇です。