/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『プレバト!!』浜田雅功 還暦SP「パラパラ漫画コンクール 浜田杯」を制したのは辻元舞!でも1位は田中要次 光宗薫は特待生!

2023年5月11日放送の『プレバト才能ランキング』を見ました。
今回は浜ちゃんが60歳になり還暦となったことで、「浜田雅功 還暦3時間SP」でした。


ここでは「消しゴムはんこパラパラ漫画コンクール」の浜田杯です。

 

俳句の「浜田杯」はこちらです。

『プレバト!!』浜田雅功 還暦SP「浜田杯」を制したのは梅沢富美男!4年8ヵ月ぶりのタイトル戦制覇 - 今日も暇です。

 

「消しゴムはんこパラパラ漫画コンクール」でも浜ちゃんをお祝いして、テーマは「浜田雅功」です。
どんな感じのパラパラ漫画になるのでしょうか。
何よりも美術系の実力者が登場。

 

パラパラ漫画というか消しゴムはんこと言えば、ジュニアさんがプレバトの第一人者ですので、ぜひこちらにも参加して欲しかったです。
美術系の強者相手に見せて欲しかった。

 

とはいえ、どんなのが完成されたのか楽しみです。

 

第3回パラパラ消しゴムはんこコンクール

◆テーマ:浜田雅功


◆コンクール参戦者

  • 名人初段 くっきー!(野性爆弾)
  • 特待生3級 辻元舞
  • 特待生5級 田中道子
  • 特待生5級 田中要次
  • 段位なし 光宗薫(初挑戦)
  • 段位なし 宮田俊哉&二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)

 

◆消しゴムはんこの先生:田口奈津子先生


◆採点ポイント 30点満点

  • はんこの技術:10点
  • ストーリーの伝わりやすさ:10点
  • アイデア:10点

スペシャルルール:浜田が一番気に入った作品1つに10点を加点⇒大逆転あり!

 

 

 

最下位6位「くっきー!(野性爆弾)」(名人初段)25点

◆作品タイトル「へあーすたいる」

 

 

◆採点ポイント 

  • はんこの技術:8点
  • ストーリーの伝わりやすさ:8点
  • アイデア:9点
  • 合計:25点


◆手直しあり


◆田口先生の評価

怖いですね、毎回。
くっきーさんですね。
ハンコをカットして髪型を変えるアイデアは面白い。
せっかくつくったハンコを切るというのはなかなか勇気がいること。
単調に見えるのがマイナス。
平面上で動いてるだけ。
カメラが寄る動作が1つあるだけでも変わる。

 

5位「宮田俊哉&二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)」(段位なし)26点

◆作品タイトル「生まれた時からダウンタウン」
浜田のヒストリーとキスマイの登場がポイント。

 

◆採点ポイント 

  • はんこの技術:9点
  • ストーリーの伝わりやすさ:7点
  • アイデア:10点
  • 合計:26点


◆手直しあり


◆田口先生の評価

ローラースケートを同じはんこで色を変えてるのが消しゴムはんこならでは。非常に面白い。
ダウンタウンの2人だとわかるのも凄い。
ローラースケートの向きが分かりづらい。

 

4位「光宗薫」(段位なし)27点⇒特待生昇格!

◆作品タイトル「シン・ハマダ」
暴れる浜田怪獣

 

 

◆採点ポイント 

  • はんこの技術:9点
  • ストーリーの伝わりやすさ:9点
  • アイデア:9点
  • 合計:27点


◆手直しあり


◆田口先生の評価

大作。絵本になりそう。
彫る技術、押す技術、全部揃っている。
最後笑うんです。そこがかわいい。
荒廃した場面と明るくなった場面で背景の色が変わる。紫から水色になっていく。
冒頭は黒い地球で、最後は花いっぱいの緑の地球になっていて、始まりと終わりがよくわかる。
残念なのはコマ数が少ない。
何回も見ればわかるが、細かい動きを伝えるとストーリーが伝わりやすい。
(光宗の作品と判明)初めてでここまで作れるのはすごい。
特待生でいいと思う。

 

 

 

3位「辻元舞」(特待生3級)28点

◆作品タイトル「サプライズ」
サプライズを仕掛ける登場人物がポイント

 

パラパラ漫画は2枚目です。

 


◆採点ポイント 

  • はんこの技術:10点
  • ストーリーの伝わりやすさ:10点
  • アイデア:8点
  • 合計:28点


◆手直しあり


◆田口先生の評価

最後入れ歯が「プ」になるアイデアがいい。
彫る技術はすごい!
線もとてもなめらか。
すごく似ている。
描く技術があってのことだが、それをちゃんと彫れない。
細かいところも良い。
似顔絵の作品集みたいになっているので、もう少し工夫があると良かった。
パラパラ漫画ではなく静止画の作品としてであれば、辻元さんの作品が一番凄かった!

 

2位「田中道子」(特待生5級)29点

◆作品タイトル「おおきに」
純度100%の妄想LINEがポイント

 


◆採点ポイント 

  • はんこの技術:10点
  • ストーリーの伝わりやすさ:9点
  • アイデア:10点
  • 合計:29点


◆手直しあり


◆田口先生の評価

ドラマを感じる作品。
グッとくる。
感情が伝わってくる。
景色の移りが表現できている。
車内と妄想の収録現場のタッチが違うので、場面転換が伝わる。
LINEの場面が浜田さんからのメッセージなのかがわかりづらい。

 

1位「田中要次」(特待生5級)30点

◆作品タイトル「まさに年男」
映画のタイトルの変化がポイント

 

◆採点ポイント 

  • はんこの技術:10点
  • ストーリーの伝わりやすさ:10点
  • アイデア:10点
  • 合計:30点


◆お手本なし


◆田口先生の評価

すごいです。脱帽です!
階段を転がり落ちるところが、同じはんこを回すだけではなく、両手広げていたり尻もちついていたり、リアルな動きがあって面白い。
影の動きでゾンビが接近しているのを表現しているのがすごい。
細かいこだわりを聞いた上で見るのも面白い。
やられたな。

 

 

浜田杯最終結果

◆「パラパラ消しゴムはんこコンクール」浜田杯の順位◆

1位「田中要次」(特待生5級)30点
2位「田中道子」(特待生5級)29点
3位「辻元舞」(特待生3級)28点
4位「光宗薫」(段位なし)27点⇒特待生昇格!
5位「宮田俊哉&二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)」(段位なし)26点
最下位6位「くっきー!(野性爆弾)」(名人初段)25点

 

ここに浜ちゃんの10点を加算された人は、辻元舞さんでした!


◆「パラパラ消しゴムはんこコンクール」浜田杯の最終結果◆

1位「辻元舞」(特待生3級)28点+10点(浜田加点)=38点
2位「田中要次」(特待生5級)30点
3位「田中道子」(特待生5級)29点
4位「光宗薫」(段位なし)27点⇒特待生昇格!
5位「宮田俊哉&二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)」(段位なし)26点
最下位6位「くっきー!(野性爆弾)」(名人初段)25点

 

◆浜ちゃんが辻元舞に投票した理由:「辻元さんのは今日のみんなでお祝いしてくれてるっていうのがありがたい。」

 

◆◇◆ ◆◇◆


辻元さんおめでとうございます!
なかなか優勝が出来ないので悲運な感じが続いてましたけど、この優勝は嬉しいですね。
浜ちゃんの加点が入ったというのもありますけど、田口先生も静止画の消しゴムはんことしては辻元さんが1位だったと言ってましたから、全くおかしい事はないと思います。

 

浜ちゃんの理由もよかったのではないでしょうか。

 

そして、どれも凄かったです。
パラパラ漫画って根気が大事ですけど、さらにそれを消しゴムはんこで作るんですからね。
もっと根気と時間が必要になります。

 

さらっとですけど、光宗さんが特待生昇格にもなりましたね。

 

ジュニアさんの作品も見てみたかった。
俳句の方に出られていたので仕方がないですね。

 

次回のパラパラ漫画コンクールを楽しみにしています。
田中要次さん、ぜひリベンジを!


▽他のプレバトもどうぞ▽

『プレバト!!』10月13日「水彩画&パラパラ消しゴムはんこコンクール」水彩画は光宗薫!パラパラ消しゴムはんこは千原ジュニア - 今日も暇です。

 

『プレバト!!』9月30日「水彩画コンクール&パラパラ消しゴムはんこ」ナイツ土屋が100点満点が5人を制す!消しゴムはんこでパラパラまんが - 今日も暇です。