/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『水曜日のダウンタウン』4月3日 強烈なファンレター 浜ちゃんも未達成ツッコミ芸人はどんな状況でもツッコめるか

2019年4月3日放送の『水曜日のダウンタウン』のまとめです。
今回は説3つでした。

 

f:id:nukonyan131:20190403232445j:plain

 

「『お前が歌うんかい!』のパターン ツッコミ芸人ならどんな状況でも一発でツッコめる説」
「説教中の『帰れ!』額面通り受け取るわけにはいかない説」
【みんなの説】「忘れられない不気味なファンレター、芸能人なら1つはある説」

 

 

派手な説はなかったですけど、今回もどれも面白かったです。ファンレターの話は強烈でした。もっと知りたいです。


面白かったのが、ナイツさんがプレゼンターで出た時。
伝説となりつつある例のおぼんこぼん師匠の解散ドッキリ以来の登場でした。

『水曜日のダウンタウン』2月27日 おぼん・こぼんの解散ドッキリが強烈!ダウンタウンの説 - 今日も暇です。


ダウンタウンとナイツのやり取りが面白すぎました。


あと、カズレーザーさんのツッコミや、渡辺直美さんの的確なコメントも秀逸な回でもありました。
2人とも大活躍されているだけあります!

 

千鳥さんの新番組が本日から始まりましたけど、23時からなので、前半であればこれまで通りプレゼンターは可能ですね。
よかった。たまーにでいいので、プレゼンターをして欲しい。

 

◆ゲスト
カズレーザーさん(メイプル超合金)、早見あかりさん、武田真治さん、渡辺直美さん


◆プレゼンター
ハリセンボン(近藤春菜さん、箕輪はるかさん)、ナイツ(塙宣之さん、土屋伸之さん)、たむらけんじさん


▽目次です▽

 

『お前が歌うんかい!』のパターン ツッコミ芸人ならどんな状況でも一発でツッコめる説 

◆プレゼンター
ハリセンボン(近藤春菜、箕輪はるか)


◆検証の説明

前回「お前が歌うんかい!」で5人の検証をしたが、浜ちゃんもツッコめず、ツッコミできたのはFUJIWARAの藤本だけだったのでリベンジ検証。
現実の世界でも「お前が○○するんかい!」とツッコめるのかを、今回も5人で様々なシチュエーションで検証をする。

 

検証① 橋本(銀シャリ)

◆シチュエーション:高級寿司屋


◆検証ワード:「お前が食うんかい!」


◆検証

  1. 高級寿司屋にマネージャーと行く。
  2. 1貫目は金目鯛が出され、そのまま板前が食べてしまう。
  3. 呆気に取られる橋本。
  4. だが、ツッコまなかった。
  5. しかし、橋本は小声で「味見かな。」と呟く。
  6. 検証続行。
  7. 2貫目はイカ、3貫目はエビと普通に出される。
  8. 4貫目に赤身。これを板前が橋本の醤油を使い、そのまま食べてしまう。
  9. 橋本は苦笑いしながら「大将…大将…」と声をかけるが無視される。
  10. その後、3貫に1貫の割合で板前が食べる。
  11. 橋本も板前の手を止めようとは努めるものの、ツッコミはせず。

ネタばらし

  • スタッフが入った瞬間「頭…頭おかしいですよ」と言う橋本。
  • 番組名がわかるかと質問され、「こんなことしてくるの1つしかないですよね」と苦笑いで答える。
  • 説の説明すると、橋本が「それはちゃいますよ。」と反論。
  • 橋本曰く、このような高級店で声を張り上げるのは無理とのこと。
  • カメラ回っているのと、普通の日常生活においての大きい声は違う。


橋本の名言
「俺、水曜日のダウンタウンベースで生きていないですから!」

 


橋本の指摘を受け、2人目からはカメラの回った状態で検証していく。

 

検証② 河本準一(次長課長)

◆銀シャリ橋本の指摘で反省し、検証方法をカメラが回っているところで行うことに変更。


◆シチュエーション:サッカーのロケ


◆検証ワード:「お前が蹴るんかい!」←FKで審判がボールを蹴る


◆検証

  1. サッカーの試合中、河本がファールを受ける。
  2. FKになり、隣に立つ審判がボールを蹴る。
  3. ゴーーール!!
  4. 河本は、あまりの出来事に呆然。
  5. ツッコまなかった…。
  6. 河本は「なんで通常通り進んでんのよ。信じられへん事が起こってるやん!」と叫ぶ。

ネタばらし

説を理解した河本の一言
「そんな状況に置かれてないって!」

 

検証③ 陣内智則

◆シチュエーション:ニセ番組のスタジオ収録


◆検証ワード:「お前がするんかい!」←進行役の堀江聖夏が仕掛ける


◆検証

  1. ニセ番組「一発芸スター発掘所」で、ハイキングウォーキングがゲップネタを披露する。
  2. ハイキングウォーキングがコーラを飲んでいる時に、進行役の堀江もこっそり発泡剤入りの水を飲む。
  3. 陣内気づかず。
  4. ハイキングウォーキングが「東京、有楽町、新橋…」と駅名を言い出す。
  5. ここで、堀江がゲップ!
  6. 「お前がすんのかいな!」と陣内。
  7. ツッコんだ!!!
  8. Q太郎もゲップ。陣内思わず「汚っ!」

ネタばらし

説明後、陣内は「ツッコむという感じじゃない。反射的に言ってますね」と話す。


さらに、堀江に向かって一言
「本当だったら、ドン引きしてるよ」

 

検証④ トシ(タカアンドトシ)

◆シチュエーション:フラッシュモブでのプロポーズ


◆検証ワード:「お前がするんかい!」←全く関係なさげな彼氏感ゼロの男性がプロポーズ(今回はピエロ)


◆検証

  1. ニセ番組開始
  2. トシは車内でフラッシュモブをモニタリング。最後のプロポーズ間際で現場に向かう段取り。
  3. 彼氏風の男性がダンスし始める。
  4. トシは、この彼氏風の男性がプロポーズする人だと勘違いすることに成功。
  5. フラッシュモブがクライマックスになり、トシが現場へ。
  6. ピエロ2人と彼氏風が彼女に近づく。
  7. いよいよプロポーズ。
  8. …彼氏風男性の前をピエロ1人が抑えて、彼女の前に出る。
  9. トシ「ん?」と状況がおかしいことに気づく。
  10. ピエロが指輪を差し出した途端、トシが思わず吹き出し、「お前…」と言いそうになっているが言葉を飲み込む。
  11. ツッコまなかった…。
  12. ピエロが「結婚してください」と続けると、トシが「え?この人なの?」とツッコむ。
  13. 状況が読み込めないトシは「ちょっと待て!分からん!」「彼氏?お前??」と戸惑いながらツッコんでいく。
  14. 「お前がするんかい」は出ず。

ネタばらし

  • 「水曜日のダウンタウン」であることを説明されたトシは、「水曜日のダウンタウン?これ??」と一言。
  • 「お前かい!」とはすぐに思ったトシ。
  • 「言っていいのか…」と反省。

 

最後の一言
「もう1回やりたいな…。」


続いて「思いっきり叩いたのになぁ…「お前かい!」って言ったのにな」とかなりの反省。

 

 

検証⑤ 小峠英二(バイきんぐ)

◆シチュエーション:バンジージャンプ


◆検証ワード:「お前が飛ぶんかい!」←小峠の代わりに横のスタッフが飛ぶ


◆検証

  1. 群馬県での町ロケ後のバンジー。
  2. 高さ42mのジャンプ台へ。
  3. 恐怖で飛べない小峠。
  4. 飛ぶ必要のないロケなので、ダミーの最終スタンバイに移る。
  5. 「ラストバンジー」と心に決め、台でカウントダウンの用意の覚悟を決める小峠。
  6. 10・9…とカウントダウンが始まり、「2」で横のスタッフが飛んだ。
  7. スタッフが飛び降りて、「うおぉぉぉぉ~!」と叫ぶ小峠。
  8. 驚き、戸惑う小峠。
  9. ツッコむどころじゃなかった。
  10. 落ちたスタッフを確認し、「セルフで行った。」と言う小峠。

ネタばらし

スタッフが「お疲れ様です」と声をかけると、苦笑いをする小峠は「水?」と聞く。
正解だと言われると、小峠は思わず「水かよ…。」と呟く。
説明を受けると小峠は、「言わない」「ない」と連発。


小峠の一言。
「お前が飛ぶんかい!、は出ないよ」


恐怖心が勝ちすぎているため、難しい。もっと精神が平常な場合であればもしかしたら出るかもしれない。
飛ばなくていいとわかったから、ということですごく嬉しそうな小峠。

 


◆検証結果◆

「お前がするんかい!」は至難の業

 

 

 

説教中の『帰れ!』額面通り受け取るわけにはいかない説

◆プレゼンター
ナイツ(塙宣之、土屋伸之)


◆企画の説明
「説教」に関する説。
「帰れ!」と言われて本当に帰るのは、なかなか勇気がいる。本来「帰れ」は「帰るな」という意味があるので、なおさら帰れない。帰らせるのにどれだけ時間がかかるものなのかを検証。


今回は、怒る事が苦手な芸能人がターゲットを帰らせるまでのタイムを競う。
題して「温厚芸能人対抗 説教早帰らせ選手権」

 

検証① 鈴木奈々

◆検証相手:西野未姫


◆検証

  1. 日常のガールズトークから開始
  2. キャラ被りの喋り方から攻める。
  3. 身振り手振りを辞めて欲しい。
  4. 西野、明らかに動揺している。
  5. わかってくれないなら帰って。「帰れ発動。」
  6. 手振りが出るなら、手錠してテレビ出ればいい。
  7. 似せてるわけじゃないと言い訳をする。
  8. 帰るか手錠。2択で迫る。
  9. 鈴木、だんまり作戦。
  10. ついに、西野「帰ります。」


◆記録 6:24


◆ネタばらし

  • 怖かったと号泣する西野。
  • 鈴木が何かに取り憑かれたと思ったと怯えている。
  • 「帰ったら永遠に会えないと思った」と心境を話す西野。

 

スタジオでも鈴木奈々が「怖い」「怖いよ」と騒然。

 

検証② 西村瑞樹(バイきんぐ)

◆事前確認
怒れない。
「帰れ」と言われたことはある。チーフマネージャーにクレジットカードを渡されて、4~5軒ハシゴしたら、後日「お前もう帰れ」と言われた。その時は帰ったとのこと。
西村は、言われた通り帰るタイプ。


◆検証相手:本間キッド(や団)


◆検証

  1. 現状の給料の話。
  2. 本間キッドの最高は、ユニットコントをやった時に5~6万円入ったこと。
  3. 西村はキングオブコント優勝する前までのMAXは、4万円。
  4. ここで店員に「豚しゃぶしゃぶ鍋」を本間がオーダー。
  5. しゃぶしゃぶのオーダーで急にキレだす。
  6. 料理の発注センスが地雷…という謎の設定で攻める西村。
  7. 「帰れ」発動開始。
  8. しゃぶしゃぶじゃなくて、すき焼きじゃないとおかしいと主張し「帰れ!」
  9. ズレてる説教が面白い。
  10. 店員さんを巻き込み、ついに帰る。


◆店に迷惑をかける荒業で、記録「12:38」

 

検証③ 尾形貴弘(パンサー)


◆検証相手:たかし(トレンディエンジェル)


◆検証

  1. 尾形ファンに会ったことがない、というたかし。
  2. いじってくる後輩という人選ミス!
  3. なかなか説教に入れない。
  4. 1時間経過。
  5. 子どものおっぱいを触っていたと因縁をつける。
  6. なにも思いつかなかったのか、ムリヤリ説教用の怒りを立ち上げる。
  7. 「帰れ発動。」
  8. ナメてるたかしは帰らず。
  9. アイコスを吸ったり、チューハイを飲んだりと全く帰る気配のないたかし。
  10. バカみたいなやり取りが15分以上続く。
  11. 呆れたたかしがようやく席を立つ。


◆バカみたいなやり取りで、記録は「21:05」

 

検証④ DJ KOO

◆検証相手:濱正悟


◆検証

  1. エイベックスのカレー部員としてKOOと共演している濱。
  2. 今回もカレー部の打ち合わせ。
  3. アイデアをリスト化していないことに腹を立てるDJ KOO。
  4. 「やる気がないなら帰っていいよ!」で発動。
  5. とてもスムーズな「帰れ」だったが、その後はカレーの話に。
  6. カレー部の熱いトークへ。
  7. 「帰れ」はトーンダウン。マジな打ち合わせに突入。
  8. 「帰れ」を忘れているため強制終了!

ネタばらし

「帰れ」を忘れていないかと、DJ KOOに尋ねると、しばし考えて「そっか!」
完全に忘れていたようだ。


◆記録は、失格!!

 

◆「説教早帰らせ選手権」結果◆

優勝 鈴木奈々(6分24秒)
2位  バイきんぐ西村(12分38秒
3位  パンサー尾形(21分05秒
4位  DJ KOO(失格)

 

 

「説教早帰らせ選手権」優勝は、一応鈴木奈々

 

 

【みんなの説】忘れられない不気味なファンレター、芸能人なら1つはある説

◆プレゼンター
たむらけんじ


◆検証の説明
芸能人はファンレターを貰うが、その中でも印象に残るファンレターが誰でもあるのではないか、というのを検証。

 

ゲストの印象に残ったファンレター

◆渡辺直美付き合っている設定のイっちゃってる妄想ファンからのレター。

  • 付き合っている設定。「遠距離だけど頑張ってる?」
  • 「電話かけてくれてるけどごめんね」
  • 「会いたいけど吉本」が邪魔して会えない」


たむらけんじ:土偶を貰った。土偶は死者を守る物。


早見あかり:事務所のチェックが入る。変なものは排除、住所などの個人情報は切り取られていたり、マジックで隠されている。嫌な思いをしたことがない。


番組でいろんなジャンルの方に調査したところ、唯一ノーチェックでゆるゆるだったのが芸人。
渡辺さんも全部届くと言ってました。だからあの妄想ファンレターも手元に届くんですね。

 

①くっきー(野生爆弾)の不気味なファンレター

  • 差出人:20代女性。
  • デビューして3~4年目くらいの時。
  • 背が小さい黒髪のおかっぱの女性。
  • しょっちゅうイベントには来てくれていた。
  • 赤い和柄の折り鶴を渡された。
  • なんとなく折り鶴を開いてみた。
  • 1枚の柄の紙の裏側に、小さい字でなにかがたくさん書かれていた。
  • 「私のことが好きになりますように」と米粒のような文字がびっしりと詰まっていた。

 

②山内健司(かまいたち)の不気味なファンレター

  • 差出人:女子高生。
  • ハガキが届いた。
  • 表面は「山内健司さんへ」
  • 裏面に「テレビでいつも拝見しています。本当に応援してます。もしよかったら返事欲しいです。期待して待ってますんで返事ください。」と書かれていた。
  • 表面の宛名のところが紙を貼って「山内健司さんへ」になっていた。
  • 紙が気になり、剥がしてみた。
  • 下から「小栗旬様へ」という文字が出てきた。
  • 「誰を諦めて誰に出してんねん。だいぶ諦めたなこの人」と思った。
  • 妥協に妥協を重ねたファンレターだった。
  • せめて違うハガキに書き直してほしかった。

 

③小峠英二(バイきんぐ)の不気味なファンレター

  • 差出人:30代男性。
  • 毎回ライブ終わりに出待ちをしている、男性ファン。
  • ファンレターを貰うが、便せんに7枚ぐらい書いてくる。(画像あり。ドラえもんの便せん)
  • 「小峠さんのお笑いは僕の血となり、骨となり。そして言葉を聞くとまるで稲妻に打たれたように…」というような小説チックな文面。
  • さらにそれとは別紙で3枚、「さっき7枚も書いてすみませんでした」という謝罪の手紙が同封されていた。(別のドラえもんの便せん)
  • 4~5年は毎回ライブのたびに貰っていた。
  • 情熱と謝罪のファンレター。
  • ファンレターの主はうなぎ屋で働いていた。
  • 手紙の最後にうなぎ屋の住所・電話番号、自分の携帯電話・メールアドレス・LINE IDなどのたくさんの情報をよこしていた。
  • ある時、うなぎ屋に行ってみようと小峠は、車で3時間半かけて行った。
  • その日は昼上がりで不在。
  • その1ヵ月後くらいのライブでまたファンレターを貰う。
  • いつもファンレターの他に、シフト表が入っていた。「なんで俺がお前に合わせていかなくちゃいけねぇんだよ」
  • そこから毎回うなぎ屋のシフトが当たり前のように入っている。

 

 

④ヒロシの不気味なファンレター

  • 差出人:50代女性。
  • 物件の間取り。2LDK。
  • 手紙を読むと、「私とヒロシさんが住むための家を借りました。」「保証人もつけている。」「あとはヒロシさんのお名前と印鑑をおしてください」と書かれていた。
  • 会ったことのないファン。
  • 2人の新居を決めてきたファンレター。
  • しかも、「月々の支払いはヒロシさんの方でお願いします」とあった。

 

 

⑤春日俊彰(オードリー)の不気味なファンレター

  • 差出人:不特定多数
  • よくあったのが「〇月〇日〇時頃ご自宅に伺うので、その時間にいてください」
  • スケジュールを押さえにくるようなファンレターもある。
  • そもそもファンレターも直接自宅に送られてくる。
  • 普通なら怖いかもしれない。
  • 予告あるのはいい方。
  • 予告なく、家に帰ったらいたりとかもある。
  • 自宅公開をしているため、手紙以外のプレゼントも届く。
  • インフルエンザになった時に、ドアの前に差し入れが大量にあった。まるで「死んだんじゃないのかな」というくらい。
  • その中で印象的だったのが、クーラーボックス満杯にお粥が入っていたこと。
  • またある時は、家の前にゴミ袋が置かれていた。どかそうとしたらゴミ袋から手が出てきた。
  • ゴミ袋の中に女性が入っていた。
  • ゴミ袋からのサプライズ登場!
  • リアクションするもの癪なので、普通に対応したら相手も拍子抜けしていた。

 

⑥井上裕介(NON STYLE)の不気味なファンレター

  • 差出人:小学生の女の子
  • いかに井上を好きがかいてあった。
  • その中に、「クラスのみんなが井上さんの良さをわかってくれない」
  • クラスメイトや先生など、みんなに井上の良さをわかってもらうために、休み時間や放課後に一生懸命に伝えていたと書かれていた。
  • 次のページには、こう書かれいた。「そうしていたら、徐々に私がイジメられるようになりました」
  • イジメ告白のファンレター

 

 

⑦東ブクロの不気味なファンレター

  • 差出人:20代女性。
  • 2013年の半ば頃にスキャンダルがあり、ファンが0人になるくらい減った。
  • 1人の女性だけが出待ちをしていた。
  • ファンレターも貰った。
  • 中には、「あなたがそういうスキャンダルを起こしても、救われる方法がある。」とあった。
  • 「ある方の教えを乞うと、あなたの過去が浄化される。全てを浄化するにはこの宗教に入るしかない。」
  • しつこく宗教を勧誘されるようになった。
  • その女性の見た目は、小さくておかっぱ頭だった。
  • 入信を強く勧めるファンレター。
  • ここで、くっきーの女性と同じイラストが表示される。←同じなのかは不明。


たむけんが「違うでしょう。たまたま」とフォロー。

 

⑧田中卓志(アンガールズ)

  • 差出人:女性
  • テレビで「貯金1億円ある」みたいなことを言ったら、「200万円貸してくれ」というファンレターが来た。
  • 田中の貯金を狙うファンレター。
  • その女性の目的は、200万円の借金返済。
  • 利子返すので一杯で自由な生活ができない。200万円を一度返済して、借金を一カ所にまとめたい。
  • 「田中にまとめたい」」と言ってきている。
  • すでに同じ人から3通きている。
  • 3回目には返済計画も書かれていた。月に4万ずつ5年ちょいで完済。
  • 4万返済で、1万円が生活費。いろんなところに遊びに行きたいし、英会話を習いたい。
  • 英会話は後!まずは借金を返済しないと、と返済計画にダメ出し。考えが甘い。

 

 

⑨江頭2:50の不気味なファンレター

  • 差出人:男性。
  • 20年前の正月にポストを見た。
  • 年賀状が届いていた。
  • 裏をみたら、「あけましておめでとうございます」と書かれていた。
  • だが、それは陰毛の文字!
  • 陰毛で書かれた年賀状!!
  • 女ならまだしも、男だったからすごく嫌だった。

 

 

◆検証結果◆
言える範囲はこれくらい

 

 

今回の『水曜日のダウンタウン』の感想とトークまとめです

水曜日のダウンタウン おぼんこぼん余波 鈴木奈々のリアル演技 デリカシーのないツッコミ芸人 - 笑う門には福が来る!

 

 ▽こちらの記事もどうぞ▽ 

『水曜日のダウンタウン』3月27日 カミナリまなぶのコンビ愛に感動「改名ドッキリ」喫煙所がSASUKE - 今日も暇です。