/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

コントをドラマ化「ネタドラ」 かまいたち ハナコ コロコロチキチキペッパーズ

2019年3月3日放送の『ネタドラ』です。
漫才・コントを原作にドラマ化にしたという番組です。

  

今回初回ですが、続くといいなぁと思えるくらい面白かったです。漫才とコントと番組説明ではありましたけど、今回はコントのみ!

 

なんといっても、大好きなかまいたちさん、ハナコさんが出ているのが大きかった。コロチキさん見るとロッチさんを思い出してちょっぴり切なくなりますけど、チョコプラさんが後を追って少し薄まったかな?


かまいたち、ハナコ、チョコプラだったらイチャまんグランプリと一緒のメンバーでしたね(笑)。

ゴッドタン「イチャまんグランプリ」ハナコ チョコプラ かまいたち イチャつきとは無縁の芸人の戦いが最高だった! - 今日も暇です。


「イチャまんグランプリ」も考えたらすごいメンバーだった(笑)。

 

◆ネタドラ参戦
ハナコ(第11回キングオブコント王者)
かまいたち(第10回キングオブコント王者)
コロコロチキチキペッパーズ(第8回キングオブコント王者)

 

▽目次です▽

 

 

ハナコ(第11回キングオブコント王者)

f:id:nukonyan131:20181122212349j:plain

 

◆ドラマ化のネタ「結婚式」


◆感想

このネタを初めて見たのは「にちようチャップリン」でです。めちゃくちゃ面白かったんですよね~。見事チャンピオン決戦に出られたネタでした。

にちようチャップリン「お笑い王決定戦2018」結果 内村光良&審査員とのトーク - 今日も暇です。


「結婚式」のネタを見てしまうと、「にちようチャップリン」のボブスレーネタはちょっと物足りなかったかな。入院のボブスレー選手ネタも十分ハナコさんらしくていいんですけど、完成度でいえば「結婚式」の方が数段上だと感じました。


その「結婚式」が原作のドラマです。
コントは面白くて大笑いだったのですが、ドラマが凄かったです。見事な感動のドラマに仕上がってたのです。
ドラマチックにしやすいネタだとは思いましたが、まさかのオチの方向転換になっていましたね。ハナコの3人が集まるのもよかった。


ハナコのネタはいろんな角度から見てもアレンジが効くんだなぁと感心してしまいます。
『アメトーーク!』でロッチの中岡さんが東京03さんの道を歩むだろう、と言ってましたけどまさにそんな感じがします。


ただ欠点は、今後このネタを見るとすると、今回の感動を思い出しちゃうとマイナスかなぁ。
完成されたネタだけにちょっと心配でした。岡部さんが顔芸しても、「でも本当はね…女の子が…(´;ω;`)」思い返しちゃうとアウトなんですよね。ハナコさんは超真面目なコント師なので、常に全力投球なのがここでもよく表れてました!そういう意味では、本当に好き!

 

 


ハナコさんは、いずれ映像の脚本や映画とか手掛けそうではあります。
才能溢れる若きコント職人が「キングオブコント」の王者になったというのは意味がありましたね。チョコプラさんは残念でしたけど、ハナコさんのコントは基本当たりハズレがないのが大きいです。
チョコプラさんは当たりハズレがデカイからなぁ。大好きなんですけど。でも十分売れたし、KOCの優勝を逃して逆においしくなっていると思います。チョコプラさんは悔しいでしょうけど。

 

かまいたち(第10回キングオブコント王者)

◆ドラマ化のネタ「ホームルーム」


◆感想

元ネタの世界観を一切壊さなかったという点においては、秀逸でした!
1つのネタを大事にしているかまいたちらしいと思います。
先のことまで考えると、ネタの寿命を短くしてしまう可能性があるわけなので、今回の演出判断は間違えていないでしょう。


とにかく、サイコパス山内が安定して怖くて面白かったです。
無表情なところがサイコパス感ありますよね~。
それと、童顔で丸顔だからか、学生服が今でも似合うのがすごかったです。近づくと肌は年相応なので年齢を重ねているのはモロバレですけどね。遠目であればOK!
濱家先生は、きっと人気のある先生なんだろうなぁと思わせてました。サイコパス山内くんに振り回されてますけど(笑)。


さまぁ~ずの大竹さんが「最後いる?」と連呼してましたけど、あの最後があるからネタの寿命が縮まらなかったので大成功でしょう。
感動という点ではマイナスかもしれませんけど、元々サイコパスネタですからね。
本当に面白かった!
欠点は、最後もサイコパス感満載な無表情でお札を見せてくれていたらなおよしでしたね。笑顔はいらなかった気がします。サイコパス山内のファンなので、大竹さんとは別な意味で不満でした。


被る派ではなく、はく派な山内くんの特技は、さそりをはき殺すこと(笑)。
ドラマの山内くんは大丈夫だったんでしょうかね?それともアソコが猛毒??(笑)
サイコパスなだけに、何を考えているのかわからない山内くんが最高でした。

 

 


日直は山内くんでしたね。なにかサイコパスなことしてるのかなぁ?


2017年のキングオブコントの王者がかまいたちさんだということは、本当に意義がありますね。
キングオブコントの威厳を保てたと思います。危なかった。
松ちゃんでさえ、にゃんこちゃんの魔力にかかってましからね(笑)。にゃんこスターはあの1本だけは確かに面白かったですけど、2本目ではグダグダだったのが残念でした。

 

コロコロチキチキペッパーズ(第8回キングオブコント王者)

◆ドラマ化のネタ「妖精」


◆感想

コロチキも元の世界観を壊さず適度な笑いを含めていたので、ネタの寿命としてはよかったと思います。
なんといっても、ナダルさんの適当さがいい!(笑)
天界でのナダルさん演じる妖精・リオンはクズっぽくもあり、落ちこぼれでもあります。いいキャラクターになってました。
西野さんは少年たかしくんではなく、神様になってました。

 

リオンの仲間の妖精の名前が面白かったです。元ネタあるのかな?

  • オスカル
  • ンシャナ
  • イコナ
  • ヌーラ


少年たかしくんは実際の少年。
リオンとのやり取りが微笑ましく、ちょっぴりしんみり。それでも、リオンが適当だから笑いもちゃんとあるという。


3本のドラマの中で、コントの原作の良さ、感動や笑いもあるというバランスが1番よかったと思います。
少年たちの交流ってほんわかしますからね。いい題材だったと思います。


天界新聞よし!
たかしくんに泣かれて天界に引き戻されるところのハチャメチャぶりもよし。
たかしくんに暴言を吐くクズなリオンもよし。


リオンとたかしくんの深まる友情にちょっぴり感動。
このさじ加減がよかったですね。
ラストのオチも本当にハッピーエンド!
ちゃんと少年も守るし、ずっとたかしくんの側に入れるようになったんでしょうし。
あれお笑い要素のためのはめ込み映像にしてましたけど、そのぐらいでちょうどよかったんだと思います。

 

最優秀監督賞はハナコ!

北乃きいさんが最優秀監督賞を選びました。
「この監督の元で一番演じてみたい」という北乃さんの選出です。
ハナコさんの受賞理由は、「お客さんが涙されていて、いろんな方の胸を打つというので選んだ」とのこと。納得です!


ハナコさん、おめでとうございます!
普通のドラマとしては最高によかったもんなぁ。さすがハナコさん!

 

 


私が選ぶ監督賞は、コロコロチキチキペッパーズです!
やはりトータルでバランスがよかったです。
今後もコロチキさんで「妖精」をやっても、ちゃんと笑えますからね。そのポイントを含めての評価です。

 

主演男優賞はTwitterでつぶやいておきました。助演はそれぞれの相方さんということで。ご自身のコントなので、皆さんいい味出してました!

 


三村さんが「3ヵ月に1回の特番になるよう交渉に入りたいと思います」と最後に言ってました!
いい!やって欲しいです。


「秋あたりにレギュラーで、新メンバーで」と言ってました。


えー、コントの王者だからいいのにー。ブーブー。
東京03さんとか見たいなぁ。


せめて、今回の王者3組の1組は順番でいいので出演して欲しいです。毎回がいいですけどね。
キングオブコントの審査員のさまぁ~ずさんが司会というのは変えないで欲しいところ。

 

 

▽こちらの記事もどうぞ▽

くりぃむナンチャラ 2月2日 コントでハプニング チョコプラ ハナコ さらば - 今日も暇です。