/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『プレバト!!』1月21日「俳句・水彩画」水彩画で注目の光宗&くっきー&HGの段位決定!

2021年1月21日放送の『プレバト才能ランキング』は「俳句・水彩画」の査定でした。

 
今回は俳句も水彩画も名人特待生一斉査定スペシャルの回です。
前回は同様の一斉査定は2020年8月13日でした。

『プレバト!!』8月13日「俳句・水彩画」水彩画で驚きの7ランク昇格&新ランク発表!梅沢が久しぶりに掲載 - 今日も暇です。


ここで水彩画でものすごいランクアップが続出!
今回も同様な驚きの結果は出るのでしょうか? 

 

俳句の名人・特待生昇格降格一斉査定スペシャル

f:id:nukonyan131:20210121205616j:plain


◆俳句のお題:「雪の東京駅」


◆査定される人

永世名人  梅沢富美男

特待生4級 篠田麻里子
特待生5級 武田鉄矢

 

◆俳句の先生 夏井いつき先生

 

 

 

特待生5級「武田鉄矢」現状維持

嚏(くしゃみ)して
  「きっと君は」へ
       また戻り

(東京駅と雪といえば私の頭にパッと流れてくるのが「クリスマス・イブ」の「きっと君は来ない」という山下達郎さんのあの歌。「きっと君は」と歌うがくしゃみをしてしまいもう1回「きっと君は」と繰り返す。面白いでしょ?青春をかみしめたおじさんのおかしみ、という句)


◆夏井先生の添削後

嚏して
 「きっと君は」へ
       戻る歌


◆昇格試験のポイント

下五「また戻り」の是非⇒念押しが必要!


発想は良い。
こういうのあるよねという共感がサラッと書けている。
「きっと君は」もあの歌だなとある程度の想像はできる。
だが会話の言葉と読む人が何割かいる。
ここの誤読は防いでおきたい。
(添削後)こうすると俳句として整ってくる。 

 

特待生4級「篠田麻里子」1ランク昇格!⇒【特待生3級】

レンズ視る
 裸足の少女
    海は冬

(自分が上京した時を思い出した。その時は寒い冬の海でグラビア撮影をして大変な時もあった。「裸足」と「冬」は季重なり。微妙だとおもったがどうしても表現したかった、という句)


◆夏井先生の添削後

添削なし


◆昇格試験のポイント

「裸足」「冬」の季重なりの是非⇒着地が上手い!


びっくりしました。
あの兼題写真からこういう所に行くかと。
語順をよく考えている。
「レンズ視る」から「裸足」で夏のことかと思う。
太陽を思い浮かべていたら、最後は「海は冬」で落とす。勇気ある。
これで「裸足」の季語は力を失っていく。
「少女」も楽しんでいるのではなく、被写体になっているのではないかとあなたが狙ったことがこの句の中にちゃんと入っている。
本当に見事。この句で感心しました。 

 

永世名人 富美男のお手本

◆50句までの現在の状況:26句(残り24句)

風花や
 改札口に
   眼鏡拭く

(身近な句。東京駅に行って雪が降っている。眼鏡をかけていると眼鏡に雪がつく。語順で言ったら「拭く眼鏡」の方がいい。だが私の気持ちは「眼鏡拭く」、という句)


◆夏井先生の添削後

改札を
 出て風花に
   拭く眼鏡

 

◆掲載の判定⇒ボツ!

【ボツの理由】出来ているけど普通


定石通りに型に入れてきた。
この内容であれば、今まさにあなたが行動で説明してくれたのをそのままの語順で書いた方が季語「風花」がぐっと生きてくる。
(「そんなに私が嫌いかい?村上の俳句と大して変わらない」と猛反論の梅沢)たいして変わってます!


シュレッダー後の梅沢さんの捨て台詞。
「なっちゃん聞いておけよ!俺のプライドをズタズタにしたのはお前だからな!」「はい私です♪」

 

◆50句までの現在の状況:26句(残り24句)


◆◇◆ ◆◇◆


ここのところ順調でしたけど、今週は久しぶりにボツでした。
確かに普通な感じの俳句でしたね。
梅沢さんらしい句で勝負してもらった方がいい気がします。
村上ワールドは村上さんの独特な感性と観点からできる俳句ですので、梅沢さんにはもっとおおらかな俳句を楽しみにしたいです。

  



水彩画 昇格降格査定スペシャル

◆共通テーマ:東京タワー

 

◆査定される人

名人初段 鈴木砂羽
名人初段 光宗薫
特待生2級 くっきー!(野性爆弾)
特待生4級 HG(レイザーラモン)
特待生5級 小倉久寛
特待生5級 松田悟志
特待生5級 サーヤ(ラランド)


◆水彩画の先生 野村重存先生 

 

特待生5級「サーヤ(ラランド)」現状維持

◆お題:木々と東京タワー


◆作品名:覗く東京


◆先生のお手本ありました


◆野村先生の評価

評価の理由:構図が面白くない


普通の構図。東京タワーではありきたりな構図。
まともに描くとこの構図になるのはやたらと空が余っちゃうから。
空間を埋める枝の額縁効果が平凡。
木の枝は明暗をつけた方が立体的に仕上がる。


◆◇◆ ◆◇◆


今回のサーヤちゃんの絵が今までとは違う感じで、のっぺりしてました。
前回の水彩画やスプレーアートが素敵だったので、次に期待したいです。 

 

特待生5級「松田悟志」現状維持

◆お題:東京タワーをのぞむ風景


◆作品名:隅田川にて

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

松田悟志(@matsuda_satoshi1216)がシェアした投稿

 

◆先生のお手本ありました


◆野村先生の評価

評価の理由:自信過剰のせいで致命的なミス


全体の地盤が傾いて見える。
水平が歪んだ不自然な絵になっている。
水面はビルと垂直にしないとダメ。
東京タワーの展望台から上が長すぎる。細い。
自信過剰がこういうことをやっちゃう!


◆◇◆ ◆◇◆


「昇格まちがいなしで8ランクアップ」を狙っていた松田さん。
まさかの現状維持でした。

 

 

特待生5級「小倉久寛」今の段位⇒【特待生4級】(1ランク昇格)

◆お題:大通りの先の東京タワー


◆作品名:冬の朝


◆野村先生の評価

段位の理由:構図が素晴らしい


あえて定規を使わずにフリーハンドで温かみや有機的な感じを狙いは、いつもの小倉さんの絵の味わい。
構図が良い。手前の街灯が大きく入っていて、近景と遠景のタワーが自然な対比で奥行を感じる。
これはイケてる。
色が綺麗。
実際の色より綺麗で、都心の賑わいや生き生きした感じを表している。 

 

特待生4級「HG(レイザーラモン)」今の段位⇒【名人初段】(4ランク昇格)

◆お題:東京タワーと歴史的建造物


◆作品名:両雄並び立つ


◆野村先生の評価

段位の理由:?(不明)


作風が変わった感じに見える。
これは上手。バッチリ!
形、色、光、影、この絵がそこがすごくクリア。隙がない。
仁王門の日向。日陰のコントラスト、仁王像の空間が手にとるように分かる。
東京タワーの鉄骨1本1本にも影。
ちょっとしか見えていないタワーだがタワーの存在感がすごい。
美大生に描けない。
闇雲に細部を追ってない。書き込みと抜きのバランスが良い。
脇役の省略で2つの主役が際立った。
絶対絵葉書になる!お寺で売ったらいい!


◆◇◆ ◆◇◆


野村さんの意見に賛成です!
この絵を見た瞬間に「これ好き!」と思いましたもん。
絵葉書で欲しい…。

 

特待生2級「くっきー!(野性爆弾)」今の段位⇒【名人初段】(2ランク昇格)

◆お題:見上げる東京タワー


◆作品名:目を合わせてはダメ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

肉糞 太郎(@nikuguso_taro)がシェアした投稿

 

◆野村先生の評価

段位の理由:プロでも描けない構図


(一目見て大爆笑)似てるしか言えない(笑)。
スゴイ。ずっと見てられる。
窓がスゴイ。こんな風に描けない。
鉄骨の立体感といい、複雑な構図といい、設計図見ながら描いたのかなと思うぐらい完璧。
この構図はとらない。
全部を描いていないのに東京タワーとわかる。描かないことで東京タワーらしい。
この絵作りと演出の面白さは才能としか思えない。
もしかしたら(浜ちゃん)ありき。大好きなんですね♪ 

 

名人初段「光宗薫」今の段位⇒【名人3段】(2ランク昇格)

◆お題:夜景の東京タワー


◆作品名:生きる光

 


◆野村先生の評価

段位の理由:新境地を切り開いた


これはスゴイわ。
まぶしい光に見える。
ボカシもめちゃくちゃキレイ。これはテクニック。
ちょっと作風が変わった感じに見える。
今まではペンのラインや線、タッチの繊細さを積み上げていく描写だったが、今回は水彩画ならではのにじみとボカシのキレイさが見える。
彼女の新しい境地。これは拍手しますよ! 

 

名人初段「鈴木砂羽」今の段位⇒【名人2段】(1ランク昇格)

◆お題:地上130mから見える東京タワー


◆作品名:蒼の街


◆野村先生の評価

段位の理由:?(不明)


見下ろした木が生えた公園の部分は難しかったと思う。
平に広がった庭園に見える。
対比が良い。奥行きと広がりのある景色。
ビルの簡略化で東京タワーも目立つ効果になっている。
雲・空、天気を上手に描いている。湿った空気を感じる。
グレートーンのバリエーションが豊か。
静かなパッションが出ている。

 

 

◆新段位

名人3段 光宗薫
名人2段 鈴木砂羽
名人初段 くっきー!(野性爆弾)
名人初段 HG(レイザーラモン)
特待生4級 小倉久寛
特待生5級 松田悟志
特待生5級 サーヤ(ラランド)

 

◆◇◆ ◆◇◆


前回のような飛び級はなかったですけど、それでも昇格が多かったですね。
光宗さんはアンミカさんと並びましたけど、今1番勢いがあります。
しずちゃんは出てくるかな?
今回のお題が東京タワーでしたので、しずちゃんの迫力ある東京タワーを思い出しました。


そういえば、東京タワーの公式サイトさんに以前そのことを呟いたら「いいね」押してくれたのです。
今回の企画は嬉しかったんじゃないかな?


▽前回のプレバトもどうぞ▽

『プレバト!!』1月14日 第4回「冬麗戦」森口瑤子が大快挙!フルポン村上・的場・光浦の俳句が歳時記に掲載! - 今日も暇です。

『プレバト!!』2020年9月24日「秋の水彩画コンクール2020」光宗薫vsアンミカ!水彩画再認定後の初バトル! - 今日も暇です。