/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『プレバト!!』9月8日「金秋戦2022 予選B・消しゴムはんこ」高橋みなみが美味しそうな柿で一発特待生!Bブロックは新女王の森口瑤子

2022年9月8日放送の『プレバト才能ランキング』は「俳句・消しゴムはんこ」の査定でした。
俳句は「金秋戦2022」のBブロック予選です。

 

先週から開始された金秋戦の予選は2戦目のBブロックです。
前回は波乱もなく順当に勝ち上がりましたけど、今回はどうなのでしょうか。


またアート系は消しゴムはんこです。

 

俳句「金秋戦 2022」の予選ランキング【Bブロック】

 

◆俳句の予選のお題:行楽の秋


◆俳句の先生 夏井いつき先生


◆本選出場者

  • 名人6段 立川志らく:「春光戦2022」優勝
  • 永世名人 梅沢富美男:永世名人枠
  • 永世名人 村上健志(フルーツポンチ):永世名人枠
  • 名人10段 藤本敏史(FUJIWARA):Aブロック1位通過


【予選Bブロック】

  • 名人6段 中田喜子
  • 名人2段 ミッツ・マングローブ
  • 名人初段 森口瑤子
  • 特待生2級 篠田麻里子
  • 特待生3級 北山宏光(Kis-My-Ft2)

 

永世名人梅沢&フルポン村上のBブロックの予想

  • 梅沢:北山くんがダークホースだと思う。
  • フルポン村上:森口さんが本当に俳句を楽しんでいる。楽しむ力にはやっぱり勝てない。決勝に上がって欲しくないぐらい。

 

俳句「金秋戦 2022」予選Bランキング

最下位5位「北山宏光(Kis-My-Ft2)」(特待生3級)

紅葉且つ散る
 袖高欄の一樹

(幼い頃の秋の神社に行った時を思い出した。1本だけ紅葉していたり1本だけ枯れている。袖高欄の横に目に入った木、という句)


◆夏井先生の添削後

紅葉且つ散る
    遅速の
     空青し


◆夏井先生の添削

難しい季語「紅葉且つ散る」に挑戦してしまいましたね。
難しい季語に対して、立派なことを書かないといけないと思っちゃって、実力以上のことをやってしまった。
ただこれはどこがダメということでもない。
本当にこういうことが言いたかったのか?
古臭いので梅沢のおっちゃんが予選に出ているのかと思った。
(添削後)紅葉のの早い遅いがあって、青い秋晴れの空がある。
こういう空間を作ることはできる。
自分で表現したいことと会話をするといいのではないか。

 

4位「篠田麻里子」(特待生2級)

山粧ふ
 三年タグ付き
     登山靴

(コロナ禍前に登山靴を買った。3年間眠ったままの登山靴。そんな中毎年紅葉は綺麗に彩る。まだまだ今まで通りに楽しめないという寂しい句)


◆夏井先生の添削後

三たび山粧ふ
   タグ付き
     登山靴


◆夏井先生の添削

季重なりに挑戦しているのはわかる。
季重なりをするには季語に強弱をつける。
セオリー通りだが、強弱の付け方がちょっと不足。
秋の季語「山粧ふ」で始まって、季語「登山靴」という物で着地するのは順番としては良い。
「三年」を「タグ付き登山靴」に付けて損をしている。
「山粧ふ」にくっつけると見える光景が変わる。
強弱の付け方はちょっとしたことなので、勉強次第ではいくらでもできるようになる。

 

3位「中田喜子」(名人6段)

数取器始動
 出水に鶴来る

(鹿児島県出水市に毎年鶴が1万5千羽以上飛来する。今年も鶴が来たとカウントする喜びに溢れる、という句)


◆夏井先生の添削後

鶴来る
 出水よ 
  カウンター始動


◆夏井先生の添削

「数取器始動」という漢字が連なって「出水」という地名が出てくる。
俳句は縦に1行で書くので、おっちゃんの言うとおり夏の季語「出水」と思う。
「鶴来る」で「出水市」という地名だとわかるが、それに辿り着くのに数秒かかる。
これは俳句としてとても損をしている。
「出水」をひらがなで書くという問題でもない。
語順の問題。
「数取器始動」だと音数が多いので、「カウンター」で軽やかにする。

 

2位「ミッツ・マングローブ」(名人2段)

解熱剤が効き
    秋晴の
     午後を知る

(子どもの頃の遠足を思い浮かべた。遠足の前日に熱が出て当日は行けなかった。解熱剤が効いて目が覚めると午後になっている。今日は遠足日和だったんだなと実感する句)


◆夏井先生の添削後

添削なし


◆夏井先生の添削

「行楽の秋」を逆手に取る発想。
「解熱剤が効き」でこの前の状態も表現できている。
季語「秋晴」の後に午後で時間経過がわかる。
熱が出ていなかったら、遠足に行けたのかもと読み手は想像できる。
「効き」「知る」の叙述がとても丁寧。

 

1位「森口瑤子」(名人初段)

秋晴れや
 「アリクイさんぽ
      三時より」

(家族でアリクイが大好き。動物園でも見ている。ある時コアリクイの散歩に出会った。その時の様子を詠んだ句)


◆夏井先生の添削後

添削なし


◆夏井先生の添削

単純な作り。
「」があるので張り紙の文句をそのまま書いたに違いない。
そういうことなのだが、光景がありありと立ち上がる。
張り紙を見た後の表情がいろいろ見えてくる。
親子、恋人、友達、遠足の子ども。
いろんな光景が見えてくる。
これが季語をちゃんと主役に立てた、肩の力の抜けた俳句。

 

 

 

金秋戦2022【Bブロック】予選ランキング

◆「金秋戦 2022」【Bブロック】予選順位◆

1位「森口瑤子」(名人初段)
2位「ミッツ・マングローブ」(名人2段)
3位「中田喜子」(名人6段)
4位「篠田麻里子」(特待生2級)
最下位5位「北山宏光(Kis-My-Ft2)」(特待生3級)

※赤字が予選通過
※2位以下は敗者復活待ち


◆◇◆ ◆◇◆


さすが森口さん!
絶対1位だと思ってました。
前回の「メールぴこんぴこん」はすごかったですよね。
発想といい、俳句そのものといい、いつも楽しみにしています。


来週には金秋戦出場者が決定ですね。
キスマイからは誰がでるんでしょうか。

 

 

 

消しゴムはんこの才能査定ランキング

◆査定される人

  • 久本雅美
  • 高橋みなみ
  • 新浜レオン
  • もう中学生


特待生1級 くっきー!(野性爆弾)


◆消しゴムはんこの先生:田口奈津子先生


◆採点ポイント 30点満点

  • 彫り方:10点
  • 押し方:10点
  • デザイン:10点

 

最下位4位(才能なし)「もう中学生」13点

◆作品タイトル「秋の標識」
長野・久利多食堂へ(地元長野の食堂)


◆採点ポイント 

  • 彫り方:4点
  • 押し方:3点
  • デザイン:6点
  • 合計:13点


◆田口先生のお手本ありました。


◆田口先生の評価

何が何だかです。
虫メガネか道路か?バス停?
標識なんですね!
実際にあるものをアレンジするなら、ある程度テンプレートにのっとった方が伝わりやすい。
遠近感が全くない。
1つのはんこに1色。
背景の山が上の方にあって、空が少ししかない。
この構図は見下ろす構図。
見上げている構図にするとより標識の感じが伝わる。


◆評価されたもう中さんの感想
「久利多食堂のママが何かわからないけど嬉しいわって喜んでくれたので」


そんなもう中さんのツイートです。

 

優しいもう中さんらしいですね。
浜ちゃんももう中さんが1位だと思ったと言ってましたし、観ていた視聴者もそう予想していた人が多かったと思います。
ぜひリベンジして欲しいなぁ。

 

3位(才能なし)「新浜レオン」14点

◆作品タイトル「突っ走レオン」
五木ひろしへ

 

◆採点ポイント 

  • 彫り方:5点
  • 押し方:6点
  • デザイン:3点
  • 合計:14点


◆田口先生のお手本ありました。


◆田口先生の評価

何かわからない。
ライオン?
う~んわかんないですね…。
色も違う、形も違う、たてがみも違う。
伝わる術がない。
秋・音楽・野球・ライオン、テーマを欲張りすぎている。

 

2位(凡人)「久本雅美」16点

◆作品タイトル「おばちゃんとハッピーハロウィンやで」
アメリカの甥の娘へ


◆採点ポイント 

  • 彫り方:7点
  • 押し方:5点
  • デザイン:4点
  • 合計:16点


◆田口先生のお手本ありました。


◆田口先生の評価

ハロウィンですね。
とてもカワイイ作品。
黒いインクは押すまでに乾いてしまうことが多いので押しにくいが、隅々までかすれもなく非常に丁寧に作業している。
遠近感が出ていない。
1つ1つのハンコが独立してしまっている。
スタンプラリーに行って。いっぱい押してきたような作品。
1つの作品に1色しか乗っていないのも立体感がない原因。

 

1位(才能アリ)「高橋みなみ」30点⇒特待生昇格

◆作品タイトル「食欲の秋」
秋元康へ


◆採点ポイント 

  • 彫り方:10点
  • 押し方:10点
  • デザイン:10点
  • 合計:30点


◆お手本なし


◆田口先生の評価

1つ1つのはんこの細部がとても綺麗。
ここまで作る人はいらっしゃらなかった。
柿の実の部分とヘタの部分、ヘタも2種類使っていて、色を分けたのがすごい。
葉は4つのはんこの組み合わせで表現されているのが効果的。
全体的にオレンジでまとまっている。
色使いが素晴らしい。
文句なし。
特待生でいいと思う。

 

 

◆順位まとめ◆

1位(才能アリ)「高橋みなみ」30点⇒特待生昇格
2位(凡人)「久本雅美」16点
3位(才能なし)「新浜レオン」14点
最下位4位(才能なし)「もう中学生」13点

 

名人・特待生昇格試験

特待生1級「くっきー!(野性爆弾)」1ランク昇格!⇒【名人初段】

◆作品タイトル「赤とんぼ」
たむらけんじへ


◆お手本なし


◆田口先生の評価

以前(2021年5月)にもたむけんさんをモチーフにされたことあって、非常にパワーアップしている。
たむけんさんの表情もすごくいいですし、面白い。
やっぱり虫はさすがだなと思う。
本来とは違うが、妙なリアルさがある。
やっぱり上手。
素晴らしい!


▽他のプレバトもどうぞ▽

『プレバト!!』9月1日「金秋戦2022 予選A・ストーンアート」中川翔子が一発特待生!Aブロックは予選100%のフジモン - 今日も暇です。

 

『プレバト!!』7月21日「夏の炎帝戦 2022」段位なし入賞の大波乱!中田喜子悲願!フルポン村上がまさかの最下位 - 今日も暇です。