/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『水曜日のダウンタウン』今度のクロちゃんは無人島脱出!ドラゴンボールを探せ!「部屋ごと無人島生活」

2021年8月25日放送の『水曜日のダウンタウン』を見ました。
今回は久しぶりのクロちゃんSPで1時間でした。
しかも来週完結なので2週に渡っての放送です。

それが「クロちゃん 部屋ごと無人島生活」

 

f:id:nukonyan131:20190214013718j:plain

 

プレゼンターはクロちゃんのお母さんが嫌いなフジモンさん(笑)。
しかも、松ちゃんに「元気な原西と可哀想なフジモン」とツッコまれてました。
さすが松ちゃん!

 

◆過去の『水曜日のダウンタウン』は2週間無料トライアルで◆

Paravi公式サイト

 

◆プレゼンター

  • FUJIWARA(原西孝幸、藤本敏史)


◆ゲスト

  • 千原ジュニア
  • 髙橋ひかる
  • 出川哲朗


▽目次です▽

 

クロちゃん 部屋ごと無人島生活

◆プレゼンター:FUJIWARA


◆企画説明

  • クロちゃんはお酒を飲んだら起きない。
  • 今回は泥酔状態のクロちゃんをとある場所に連れて行く。⇒無人島!
  • 無人島の中に、クロちゃんの部屋と同じサイズの小屋を作り、クロちゃんの部屋の物を全て運搬。
  • 寝ているクロちゃんを無人島の部屋に運ぶ⇒起きて部屋を出ると、そこは無人島!
  • ここまで聞いた出川の一言。「リアクション出来ない!素になっちゃうやつ」リアクションが取れないという1番よくないパターン。
  • 松ちゃんの予想。「クロちゃんのことなので、すぐにクロちゃんのメスを探すと思いますよ」
  • ニセ番組:「関西ギャル魂」サンテレビ制作のニセ番組という設定。ギャルたちと恋愛トーク。
  • ロケ地:兵庫県の瀬戸内海に浮かぶ黒島。東京から約500km離れた島。

 

スタジオでは、泥酔のクロちゃんを運んだ場所が「棺桶」と出川さんが答えてました。
「ここのスタッフだったらやりかねない」という理由(笑)。
面白そうですけど、このアイデアはもう使えない。

 

◆過去のクロちゃん泥酔状態企画

  • 寝たら起きない王決定戦(2017年10月11日放送)
  • 起きた時VRの世界だったらめちゃくちゃビックリする説(2019年5月29日放送)
  • クロちゃん 寝て起きてお花畑にいたら 死んだと思う説(2019年10月30日放送)

 

 

 

無人島までの道のり

  1. サンテレビのニセ番組「関西ギャル魂」の収録をするクロちゃん。PCR検査済み。
  2. お酒を飲みながらギャルと恋愛トーク。
  3. 収録の間に、クロちゃんの部屋の荷物をすべて撤収。⇒「ベッドにシミがいっぱい付いてる」と松ちゃんの指摘。
  4. 無人島・黒島に、半日かけて小屋を作る。
  5. 東京から運んできたクロちゃんの部屋の荷物を同じ配置に設置し、完全再現!
  6. そんなことが行われていることを知らないクロちゃんは、飲みの収録中。乾杯の後の絶妙なクロちゃんの一言。「このあとがしんぱ~い」←「自分でちゃんと振っている」と出川のツッコミ。
  7. 関西ギャルたちの赤裸々トークにテンションがあがり、飲酒もガンガン進むクロちゃん。
  8. 泥酔したクロちゃんはそのまま睡眠へ…。いびきもかく。←「すげぇな。これ仕事中やろ?(笑)普通やったらもう呼んでもらえへん」と浜ちゃん。
  9. クロちゃんはお酒を飲んだら絶対起きないが、船の移動があるため消音ヘッドホンを付けられる。
  10. 啖呵で運び出し車で移動。日の出とともに船を出港。
  11. 無人島に到着し、クロちゃん部屋のベッドにクロちゃんを寝かせる。
  12. 2時間半後、クロちゃん起床。まだ無人島とか、なぜ自分の部屋かということには気づかず。
  13. 自撮りをしTwitterへ投稿。
  14. そしてようやく、なぜ関西にいたはずなのに自宅にいるのかと疑問に感じるクロちゃん⇒二日酔いがしんどくてそれどころではない。
  15. 起床から5分後。トイレに行くためについにドアに向かうクロちゃん。
  16. 寝て起きたら無人島という状況にクロちゃんのリアクションは?⇒きょとんとして黙る。⇒腰が砕ける。
  17. ようやく驚きの声をあげるクロちゃん。「え?え??どういう事?どこーー??」
  18. さらに「なんで家なの?てか家じゃないし…」と驚きと戸惑いのクロちゃん。
  19. 砂浜と部屋の往復を繰り返すこと10分。⇒「これ水曜日だよね?水曜日だろこれ!じゃないとこんなこと起きるわけないじゃん!」
  20. 部屋を出て、「スタッフいるんでしょ?」と大声で叫ぶ。
  21. 今回はスタッフは現れず。ドローンと無数に設定した定点カメラでクロちゃんを撮影。
  22. 手紙がついたドローンがクロちゃんに近づく。
  23. 手紙の内容:クロちゃんの部屋は無人島にワープしました。部屋の横にある箱の中にカメラがあるので、自分で撮影してください。
  24. 無人島にいることがわかったクロちゃん。

 

クロちゃんのあさイチツイートはこれ

クロちゃんが自撮りしたツイートはこれです

 

7月5日の収録だった模様。

 

クロちゃん 無人島脱出&本当の目的はドラゴンボール

  1. 日焼け対策の日焼け止めクリームを頭と顔に塗る⇒それから外で排便。
  2. 文句を言いながらもカメラで撮影を開始するクロちゃん。⇒無人島から脱出すればいいと理解。
  3. 無人島から他の島が見えたため、泳いで島から脱出できると言うクロちゃん。距離は1km。
  4. 浮き輪とミニオンズのゴーグルを出してきて、泳ごうと決意。
  5. いざ泳ぐもプールと違って波が強いことに気づく⇒向こうの島にたどり着くどころか、波に流され無人島に戻らされる。
  6. 自宅に向かうクロちゃんが何かを発見⇒紫の座布団の上に置かれたオレンジ色のボウリングの玉。
  7. ボウリングの玉なのに穴が4つ。⇒穴が4つで東西南北とか、穴に何かを入れるのか…など考えるクロちゃん。
  8. 横にあった巻紙を発見⇒無人島の地図だった。
  9. 地図には星印「★」がついており、地図にはポツンポツンと記されている。
  10. 部屋に戻り、ボウリングの玉を見つめるクロちゃん⇒座布団を見比べて、「ドラゴンボール?」と言いながらも、「まさかそんなファンタジーではない」とポツリ。
  11. ボウリングの玉4つの穴を見て「四星球?」と閃く。
  12. 地図を見ると星は7個。「ドラゴンボール?神龍出てくるの?」とクロちゃん。
  13. 番組の主旨:島に散った7つのボウリング玉を全て集めると願いが叶う
  14. クロちゃん理解し、「絶対に全部集めるしんよ!」と誓う。

 

 

クロちゃんのドラゴンボール・アドベンチャー

  1. クロちゃんが地図を見て捜索し始めたのは、小屋の近くの砂浜の星⇒いくら探せどボウリングの玉は出てこず。
  2. 砂浜は一旦諦めて、岩場の星を捜索することに。⇒ビジュアル系ショップで一目ぼれしたというグローブをはめ、「ZKY」とダイゴ語を叫ぶ。
  3. 岩場に到着。クロちゃんはボルダリングをしているらしく、岩場に動じず。←「これも嘘っぽいやん」と心配する浜ちゃん。
  4. 意に反して意外とスムーズに岩登りをするクロちゃん。
  5. ここで柔らかい岩場に到着し、崩れそうな崖にたどり着いてしまう。命綱はないため命の危険もある。
  6. なんとか崖を登り、ボウリングの玉を発見!
  7. 高さ30mで崩れそうな崖。登るのが無理と思ったクロちゃんは「スタッフ!助けて!見てるんでしょ?」と叫ぶ。
  8. なんとか自力で登り、2個目のボウリングの玉ゲット!⇒六穴球。「怖かった~」
  9. 部屋に戻ったクロちゃん。夕方5時。
  10. ここまでで2個をゲットしたが、このペースではどのくらいかかるのか不安になるクロちゃん。
  11. 食事もどうするのか。⇒通常の無人島ロケでは自力で自然から食料を調達。
  12. クロちゃんの部屋ごとワープなので、部屋に散乱している食料を探す。⇒水からアルコール、お菓子、カップ麺、缶詰など多数発見。←「グミ好きやな、こいつ」と松ちゃん。「グレープばっかり」と原西。
  13. クロちゃん、1日目の夕食はビールとカップ麺に決定。
  14. 集めた木の枝を石で囲み、ライターで火をつけ、鍋で湯を沸かす。
  15. 部屋でスマホをいじり、電波は通じていることを発見。
  16. 自分がいる場所が「黒島」と理解するクロちゃん。「黒島って…よく見つけたなそんな無人島。」
  17. ここでクロちゃん、お母さんに電話をし、今日の出来事を報告。⇒無人島ロケの話を聞き、「おかしい。笑っちゃうね」とお母さん。
  18. 何もすることがないため、21時半就寝。

 

 

 

無人島生活 2日目

  1. 翌朝7時半起床。恒例のおはようツイートをする。
  2. この日は3つの玉を取りに行くと決めるクロちゃん。
  3. 昨日同様に岩場をひたすら進んでいく⇒星マークのある入り江に到着。
  4. ボウリングの玉を発見するも海に潜らないといけない⇒クロちゃんが謎の出で立ちをする⇒猟奇的は犯罪組織のようというテロップ。
  5. この謎の出で立ちは、睡眠時に呼吸をサポートするシーパップ。⇒これをシュノーケル代わりにしようとしたが失敗。
  6. 深くないところにあるが、ボウリングの玉は水の中では滑って取りづらい。しかも穴は2個。「これワザとでしょう!」
  7. 30分格闘し、なんとか3つ目の玉をゲット!⇒二穴球

 

4つ目と5つ目のボール

  1. 4つ目のボールは洞窟。
  2. 洞窟に入った瞬間、生臭さに驚くクロちゃん。「クサっ!歯の匂いじゃないよね?」
  3. 常に生乾きのような状態のため、生ゴミのような異臭を放っていた。
  4. なんとか洞窟の奥にたどり着き、4つ目をゲット⇒三穴球。
  5. この時点で午後4時。日が暮れると動けなくなるため、なんとかさっさと5つ目のボールをゲットしようと動き始めるクロちゃん。
  6. 危険な岩場をどんどん進むと、5つ目のボールがある離れ小島を発見。
  7. 先ほどの3つ目の入り江とは訳が違うほど深さのある海を、50mほど泳がないといけない。
  8. クロちゃんは意を決して泳ぐことを決意。「誰もスタッフ出てこないし!」
  9. 大量の水を飲み、潮の流れに負けずに泳ぎ続けること15分。無事到達!「俺は黒川明人だ!」
  10. そしてドローンのカメラに向かって、「怖かった。途中で危なかったら助けようと思った?想ってくれてるよねさすがに…」と訴えるクロちゃん。⇒「お母さん、明人頑張ったよ。44歳頑張っているよ、お母さん」と頑張っているアピールをするクロちゃん。
  11. 崖を探し回ること30分。ようやく5つ目のボールをゲット⇒一穴球。
  12. しんどいのは帰り道。日が暮れるまでに重いボーリング玉を部屋に持って帰らないといけない。
  13. 離れ小島から玉を持ってもう1度渡り、臭い洞窟の玉を拾って帰還!
  14. もう1つはもう1度取りに戻り、2回に分けて3つ持ち帰ったクロちゃん。
  15. 疲れたとへとへとなクロちゃん。←「頑張りはスゴイよ」と褒める松ちゃん。
  16. 場面がすぐに切り替わり、夕食タイムへ。この日はカップ焼きそば「UFO」。
  17. この日も倒れ込むように就寝。

 

 

無人島生活 3日目

  1. 朝6時起床。恒例の朝のツイートは「おはおはリゾート、あろはオエーーー」と島匂わせツイートだった。
  2. 3日間お風呂に入っていなかったクロちゃんは、海で水浴びをすることにした。
  3. ボディシャンプーがないため、シェービングクリームを石鹸代わりにする。⇒その流れで伸びた髪の毛も剃る。
  4. ドローンでの撮影に「出ていって!」ともはや無人島の住民と化しているクロちゃん。
  5. 朝ごはんをどれにしようか考える⇒今日で残りの玉2つを絶対に見つけるので、缶詰とシーフードヌードルを食べてしまうと決定!
  6. 外は雨。⇒部屋から傘を持ってきて、無人島で傘をさして出発。
  7. あまりの大雨で不安になるクロちゃん。「大丈夫?」⇒この日は今年1番の大雨。
  8. 東京ドーム2個分の広さの森を探索するクロちゃん。1時間後、6つ目のボールを発見!
  9. 高さ5mの木の上にあるが、雨で滑って木になかなか登れない。
  10. 格闘すること15分。ある程度登ったところで棒でつつく予定だったのに棒が落ちてしまう。
  11. 仕方なく自力でボールが触れるところまで木に登り、ボールを落とす。
  12. 見事6個目のボールをゲット⇒五穴球。

 

ラスト1球はどこに?

  1. 残るラスト1球。場所は最初に見つけられなかった小屋の側の砂浜。
  2. 「3日間ずっと見てたよ」というクロちゃんは考える。
  3. 小さい、見えない、スケルトン、保護色など考えるがそんな特殊ではないと思い直すクロちゃん。
  4. 「でもスタッフならやりかねない」と言いつつ、空を見上げる。
  5. 空ではなさそうということで、地面を見つめる。「空じゃないってことは土の下?」⇒正解!
  6. 地面にピンと来た瞬間、「しそう!あいつらしそうだよスタッフ!」と叫ぶクロちゃん。
  7. 手当たり次第に鍋で穴を掘り始めるクロちゃん。「どこよ?」⇒「パナマどこよ」同様。
  8. 掘り続けること1時間。体力が限界でへばるクロちゃんだが、負けないと奮い立たせる。「負けないで」を歌いながら。
  9. 親に感謝をしながら掘り続けるクロちゃん。←「まずは仕送りを止めろ!」と浜ちゃん。
  10. そしてついに7つ目のボールを発見!⇒七穴球。
  11. これでドラゴンボール7つゲット!


◆7つのボールが埋まっていた場所

  • 四穴球:家の側
  • 六穴球:崖
  • 二穴球:海
  • 三穴球:洞窟
  • 一穴球:小島
  • 五穴球:森
  • 七穴球:地中

 

7つボールを集めたクロちゃんの願いは無人島脱出!
無事に島を脱出できるのか?

 

VTR後の松ちゃんの一言。
「感動は全くないね。俺も何か時のために家に小鍋は置いておこうと思う」

 

放送後の藤井健太郎のツイート

番組終了後の藤井さんツイートです

 


◆◇◆ ◆◇◆


今回のクロちゃんはドラゴンボール編でしたけど、来週はどんなクロちゃんなのでしょう。
無人島脱出を簡単にはさせないということなのでしょうか。

 

藤井さんが上記のように「面白いかどうかは別として、このあと絶対に予想のつかない展開だと思います。」とツイートされてました。
予想がつかない展開になるのがクロちゃんなのか、スタッフの想定内の予想のつかなさなのか、楽しみです。

 

今回親思いを装うクロちゃんでしたけど、親子仲良しであるのは事実ですので、いろんな親子の姿があるということ。
クロちゃんが本気で「いつも自分の味方になってくれていた」というのがわかっているのであれば、それでご両親は嬉しいはず。
これだけ活躍もしているわけですし、健康にだけ気をつけてくれれば親としての心配はないと思います。
クロちゃんはクズいですけど、ビジネスの部分も大きいですし、それで食べているわけですからね。

 

しかし、本当にボルダリングしていたんですね。
浜ちゃんが「絶対嘘」と信じてませんでしたし、視聴者も同様だったと思いますけど、あれだけの岩場を進めるのは嘘ではないでしょう。
ボルダリングはこんなに流行る前からハマっている友人がおりましたが、本当に楽しそうでした。
そういえば、スラックラインもやっていたなぁ。
今考えるとなんでも最先端な人なのかも…。

 

しかしクロちゃんシリーズは、こういう人間観察系がいいですね。
恋愛やアイドルよりは好きです。

 

◆過去の『水曜日のダウンタウン』は2週間無料トライアルで◆

Paravi公式サイト

 

無人島の続きです。

『水曜日のダウンタウン』クロちゃんがドローン神龍への3つ願いがことごとく断られる「部屋ごと無人島生活」 - 今日も暇です。


▽他の水曜日のダウンタウンのクロちゃん企画もどうぞ▽

『水曜日のダウンタウン』豆柴の大群の大炎上のレコード大賞に水ダウが密着してた!クロちゃんの恋愛とダイエットの結果 - 今日も暇です。