今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

『M-1グランプリ2018』結果 松本人志&審査員の順位と理由

2018年12月2日放送の『M-1グランプリ2018』です。
松本人志さん始め、7人の審査員の得点と理由をまとめました。 

 

◆審査員

松本人志さん、上沼恵美子さん、オール巨人さん、立川志らくさん、礼二さん(中川家)、塙宣之さん(ナイツ)富澤たけしさん(サンドウィッチマン)


▽目次です▽

 

敗者復活戦の順位

1位  ミキ
2位  プラス・マイナス
3位  インディアンス
4位  アキナ
5位  たくろう
6位  三四郎
7位  さらば青春の光
8位  金属バット
8位  マジカルラブリー
10位 東京ホテイソン
11位 からし蓮根
12位 侍スライス
13位 ダンビラムーチョ
14位 ウエストランド
15位 ニッポンの社長
16位 マユリカ

 

『M-1グランプリ2018』決勝と最終決戦の結果

◆決勝の順位◆

1位  霜降り明星(662点)
2位  和牛(656点)
3位  ジャルジャル(648点)
4位  ミキ(638点)
5位  かまいたち(636点)
6位  トム・ブラウン(633点)
7位  スーパーマラドーナ(617点)
8位  ギャロップ(614点)
9位  見取り図(606点)
10位 ゆにばーす(594点)

 

 

◆最終決戦の結果◆

1位  霜降り明星(4票)立川志らく、塙宣之、中川家・礼二、オール巨人
2位  和牛(3票)上沼恵美子、松本人志、富澤たけし
3位  ジャルジャル(0票)

 

上沼恵美子さんの順位と評

1位  ミキ(98点)
1位  和牛(98点)
3位  霜降り明星(97点)
4位  かまいたち(94点)
5位  スーパーマラドーナ(89点)
5位  ギャロップ(89点)
7位  見取り図(88点)
7位  ジャルジャル(88点)
9位  トム・ブラウン(86点)
10位 ゆにばーす(84点)

 

◆上沼恵美子さんの評

【見取り図】前半が古い。私たちがやっていた頃の懐かしい(感じ)。後半でガッと行きましたね。後半のあの調子で行って欲しかったけど、時間が足りなかった。本当は86点だと思うけど、トップバッターなので2点色をつけさせてもらいました。


【スーパーマラドーナ】絶対入る時は面白いなぁって期待できた。やってみようと言ってどんな展開になるのかなってウキウキしたの。頭は「やった!田中頑張れ」だったんだけども、もうポシャっとしたわ、悪いけど。後半になるほど。親しいから言わしてもらうけど。でも田中、ようしゃべるようになったな。普通の漫才師になったやんか。ネタが難しかった。


【かまいたち】達者ですね。プロやなぁと思いました。みなさんプロなんですけど、クオリティが高い。かまいたちは上手い!


【ジャルジャル】(今田さんに名指しされて)振らんといて。ごめんなさい。ジャルジャルのファンなんですが、ネタは嫌いや。次回くるとき大変やと思うし。ごめんね。


【ギャロップ】(他の方と)全く同じ意見です。4分のネタではなかった。なんか落ち着いて、寄席観に行って、これから15分楽しくなるんやろなっていう。惜しいな。場所負けしたかな。そんな感じがしました。(ハゲ論争になった時)自虐言うのはあまりウケない。自分を蔑むというのは基本的にはウケない、ということをこれだけのキャリアだったら知っとかなあかんわ。何してんの、今まで。


【ミキ】ごめんなさい。別に贔屓してるわけじゃないんですよ。でも、ファンだな。ギャロップの自虐と違って、お兄ちゃんは突き抜けてる。その力の差はある。私はファンだな、ミキの。だからこの席に座ってはいけない人間です、本当は。ごめんね。(ギャロップの)林君とはちがうねん。林君は暗いねん。頭は明るいけど。要するにお兄ちゃんの自虐は突き抜けて芸になっている。人徳がある。だから決勝に出て欲しかった。


【トム・ブラウン】大熱演!感動しました。ただちょっと未来のお笑いって感じがしたかな。私には年だからついていけないや。ごめんなさいね。面白かった。どんどん上がって行ったもん。やっぱり盛り上がるっていうのは力ですからね。だから凄いと思う。4分間の間、シュッと行きましたね。これからだと思います。でも私は今日でいいや。


【霜降り明星】上手いなぁ。上手い!本業は初めて見たの。この間番組に出ていただいて、その時も達者だったんですが、本業どうだろうと思ったんですけど、ビックリした。やるね!やったやったやった!よかったね。ミキより好きかも。


【和牛】もう完璧でしょう。ゾンビになるかならへんかでよくあんなん続けて出来たなと思う。発想が天才的なネタ、落ち着いたベテランの域だわ。しゃべくり。2作目聞きたいと絶対思いましたわ。

 

 

富澤たけしさん(サンドウィッチマン)の順位と評

1位  和牛(92点)
2位  かまいたち(91点)
2位  霜降り明星(91点)
4位  ジャルジャル(90点)
4位  ミキ(90点)
6位  スーパーマラドーナ(89点)
6位  トム・ブラウン(89点)
8位  ギャロップ(87点)
9位  見取り図(86点)
9位  ゆにばーす(86点)

 


◆富澤たけしさんの評

【見取り図】勾玉とか面白いワードがいっぱいあったんですけど、後半もうちょっと欲しかったかなというのはありますね。

【スーパーマラドーナ】僕サイコ系のネタは好きなんですけど、前半に笑いがきてて、後半にもうちょっと笑いが欲しかったかな。


【かまいたち】後半にかけて盛り上がってってるし、人間性、2人の面白さが出てたからいいなと思いました。


【ジャルジャル】ずっと今も頭の中で「ゼンチン」と流れています。ジャルジャルは毎回本当に面白くて。あと2人の人間力が出てくるともっと最強になるのになって思いましたね。マシーンを見ているような感じがするので。


【ギャロップ】見てて非常によくおじさんの安心感みたいなのはあったんですけども。なんかこうデザイナーとかも面白かったんですけど、爆発はしなかったかなという印象ですね。


【ゆにばーす】全然悪いネタじゃないんですけど、こう単発、単発となってしまったのかなっていう。もうちょっと途中が欲しかったかなっていうのがありますね。


【ミキ】人間の面白さもあったし、頭からトップギアで駆け抜けた感じがよかったと思います。


【トム・ブラウン】途中で聞くの止めたんですけど、ただなんだろう。今2本目の情報を聞いたら、すごく観たいんですよ。


【霜降り明星】映画を見ているように、全体を使って、これがまた年を取ったら面白くなるんだろうなと思って。(富澤さんの待っていた爆発が)来たかもしれないですね。


【和牛】悔しかったですね。和牛が思っているように見てしまいました。やられました。

 

 

立川志らくさんの順位と評

1位  ジャルジャル(99点)
2位  トム・ブラウン(97点)
3位  霜降り明星(93点)
3位  和牛(93点)
5位  ミキ(89点)
6位  スーパーマラドーナ(88点)
6位  かまいたち(88点)
8位  ゆにばーす(87点)
9位  ギャロップ(86点)
10位 見取り図(85点)

 

◆立川志らくさんの評

【見取り図】最初聞いてるうちは新しさがないから、これは50点くらいつけようかなと思った。だけどマルコ牧師で70点まで跳ね上がって、しだゆりこで85点まで上がりました。


【かまいたち】ものすごく上手いし、面白いし。ただ上手さを感じすぎてしまったんで、本当に凄い上手い漫才師って、ここにもいらっしゃいますが、上手いとか感じないですよね。とにかくうわー面白いってだけで。上手さの前には魅力というのもが現れたら太刀打ちできないですよ。だから凄い上手いと思ってしまった。発想からいったらさっきの猟奇的なもの(スーパーマラドーナ)の方が凄いなと思ったので減点してしまったんですけど。


【ジャルジャル】実はずっと見ていて1つも笑えなかったんですよ。だけども、ものすごく面白かった。これがプロの芸人を笑わせる芸なのかなって感心して、プロがあまりゲラゲラ笑うのはそんな面白くないんです、本当は。だけど、頭の中はめちゃくちゃ面白ったんです。最初はただふざけているだけでくだらねぇなと思っていたんだけど、だんだんこのノリはね、昔のコント55号を思い出すような感じにもなってきて。だからとんだ漫才に私はものすごく惹かれましたね。


【ギャロップ】おそらく広い劇場とかでのんびり見てれば面白いんだろうけど、テレビサイズで見るとハゲ方があまり面白くないんです。遠くから見てると面白いんだけど、モニターで見るとどこにでもいるハゲだなって思って。あんまり面白くないんだなって。


【ゆにばーす】出てきた感じと見た目とか、声の雰囲気とか、ものすごく面白い感じがするんだけども、それほどでもなかったのかな、と。まぁでも原さんの方は放っておいても、きっとテレビで売れるんじゃないですか?その代わり漫才は別れちゃだめですよ。絶対に。


【ミキ】おそらく今日やった漫才の中では1番素晴らしいし、30年40年漫才師として生きているのはおそらくこのお2人だろうと思います。ただもっとなんかすごい新しいものをドンっとなんか欲しいですね。心が揺れるくらい、わぁ凄いこの発想はもう我々には到底及びもつかないっていうば物凄い新しいものがあったら、10点くらい上乗せはしましたけどね。


【トム・ブラウン】なんなんですか、あんたたちは。意味も全くわからないんだけども、衝撃を受けましたね。もしかしたら、変な奴らが好きなんかもしれない。だから今ものすごくガックリしているのが、もうネタが聞けないってことです。2本目一体どんなネタがくるのか。M-1では敗退してけど、私はずっとあなたたちを追っかけますから。


【霜降り明星】1番現代的で程がいい漫才なんでしょうね。だから会場もひっくり返ってウケてて、あとはうるさ型の人がたとえばお笑いに関係のないようなとんがった芸能人や文化人が食いつくかどうか、というのが勝負でしょうね。大衆はものすごく君たちを支持すると思います。

 

【和牛】「ゾンビ」に「殺す」というワードが出てきて、非常に最初は嫌な感じがしたんだけども、全体にものすごく品があるんですよね。品があるから「ゾンビ」と言おうが「殺す」と言おうが、どんなことをしても楽しく聞けるっていう。それはやっぱりお二方が持っている才能でしょうね。

 

 

塙宣之さん(ナイツ)の順位と評

1位  霜降り明星(98点)
2位  和牛(94点)
3位  ジャルジャル(93点)
3位  トム・ブラウン(93点)
5位  かまいたち(92点)
6位  ミキ(90点)
7位  スーパーマラドーナ(89点)
7位  ギャロップ(89点)
9位  見取り図(85点)
10位 ゆにばーす(82点)

 

◆塙宣之さんさんの評

【見取り図】トップバッターだったので完璧だと思うんですけど、好みだと思うんですけど横の意識しかないので、もうちょっと縦の、お客さんへの意識があるともっと点数があがったかなと思います。


【スーパーマラドーナ】毎年すごく難しい設定を面白くするスーパーマラドーナなので、それをまたさらに期待してしまって後半少し失速してしまった感じになっちゃったかな。


【かまいたち】パワーバランスとかすごくいいですし、ずっと面白いことを言うレールに掛かっている感じがかまいたちはするんですよ。やっぱり僕は好みなんでちょっと点数上がっちゃいましたね。

 

【ジャルジャル】ゲームの説明をあんまりしないで、だんだんお客さんと一緒になってわかっていくというのが理想的な展開だったなと思ってます。


【ギャロップ】ギャロップもスーパーマラドーナも一緒に一生漫才をやっていく仲間な感じはするんですけど、「M-1」の4分の筋肉は使い切れてなかったかなという感じがしますね。


【ミキ】若いのにこれだけのテンポを出せるのが凄いと思います。


【トム・ブラウン】途中からツッコミの布川君が誰に対して「皆さん待ってますよ」とか。客席にいちいち同意を求めるのがおかしくなっちゃって。誰に対して、こう説明してんのかなって。おかしくてしょうがなかった。


【霜降り明星】同じ芸人として、面白い面白くないじゃなくて、強弱で言えば2人とも強いんで、圧倒的に強い人間がやってるなって思った。吉本の宝だと思いますね。漫才協会に絶対入ってもらいたいです。


【和牛】毎年優勝候補と言われてる中で、これだけのネタを作ってきてやる話術が凄いなと、尊敬しました。

 

 

礼二さん(中川家)の順位と評

1位  霜降り明星(96点)
2位  和牛(94点)
3位  ジャルジャル(93点)
3位  ミキ(93点)
5位  かまいたち(92点)
6位  見取り図(91点)
6位  ゆにばーす(91点)
8位  スーパーマラドーナ(90点)
8位  ギャロップ(90点)
8位  トム・ブラウン(90点)

 

◆礼二さんさんの評

【見取り図】トップにしたら結構出来はよかったのかなと思って。トップは僕もやったことがあるんで、トップの気持ちで点数をちょっと多めに。


【ジャルジャル】ジャルジャルが4組目でおそらく1番ウケたんちゃうかな、というのがある。単純な判断ですけど。過去何年かMー1出て、ずっと形を変えなかった頑固さが凄いなっていう。


【ギャロップ】いいネタやと思うんですけどね。最初の掴みから入っていって、ずっとやり取りが一辺倒なんですよね。その掛け合いだけなんで、例えばハゲでなんかって言うたら、たとえてなんか動いてみるとかそういう変化が欲しかったかな、と思います。


【ゆにばーす】意外と期待していたんですけど、なんかちょっと爆発せえへんかったなって。ネタの遊園地に行くまでも大きい笑いが1個でもあればラクにネタに入れたかもしれないけど。ちょっとうまくいかなかったのかなっていう。


【ミキ】ここ数年見た中では今日の出来が1番よかったんじゃないかなと思います。(去年よりも)よかったと思います。


【トム・ブラウン】これね、評価が途中でわけがわからなくなってきて。ただずっとみちおくんの顔見たら、普段この人怖いんやろなっていう。目の奥が怖そうやった。


【霜降り明星】せいやのボケまっしぐらと粗品のツッコミが全部ハマった感じですね。


【和牛】毎年作品を見せていただいているような感じで、前半もっと大きな笑い1個来ないと見てるこっちがドキドキしますね。最後はあれだけウケるんで、さすが和牛だなって思いました。

 

オール巨人さんの順位と評

1位  ジャルジャル(93点)
1位  霜降り明星(93点)
3位  和牛(92点)
4位  ミキ(90点)
5位  かまいたち(89点)
6位  見取り図(88点)
7位  スーパーマラドーナ(87点)
7位  ギャロップ(87点)
7位  トム・ブラウン(87点)
10位 ゆにばーす(84点)

 

◆オール巨人さんの評

【見取り図】ちょっと波があったように思いますね。ネタふりで、「それ何?」ってみなさん(お客さん)がちょっと引く。最後に何かが出てくるんですけど甘い。1個1個のネタふりが3つのところを2つぐらいでやったら、もっと縮めてよかったんじゃないのかなと思いますけど。


【ジャルジャル】なにがおもろいのかわかりませんが、面白かったです。漫才なんて批評するもんじゃないんやと思うんですけど、面白かった。長いことやっているからまだ続けるんかい思おとったら、そっからおもろなんねんね。継続は笑いみたいなもんで。非常に面白かった。昔は志らくさんもおっしゃってましたけど、天丼というやりかたがあって、その変形的なもんんであって。なんかわけわからんかったけど、おもろかった。


【ギャロップ】なんでこのネタやったんかなって思う。今年の最初からすごいM-1を狙ってはったんですよ。これは今回のダークホース№1かなって思ってました。もっとおもろいネタいっぱいあります。劇場でめっちゃウケてるんですよ。僕はすごく買ってたんですけどね。ちょっと盛り上がりに欠けましたね。なんでこれしたん?2本目にええの置いてたん?(これが1番面白いと思って選んだと答えるギャロップ2人)うーん。でもほんまに、彼らの漫才はもっと面白いです。これだけは言うておきます。


【ゆにばーす】ちょっと掴みがあんまりうまいこと掴めなかったなと。ちょっと噛んだとこもあって、いろいろあったんですけども、設定が無理やったかもしれませんね。あと申し訳ないんですけど、僕らは「反吐」とか言われると引いてしまうところがあるんですよ。僕は川瀬くんの笑いのセンスはめっちゃ買おてるんですけど、ちょっと考え過ぎかなと思います。途中原くんが普通のコントになって喋ってることがありましたね。あっちの喋りの方がええんちゃうと思い出しました。それで漫才やった方がええんちゃうかな。


【ミキ】もう上手いよね。いつも劇場で聞いても上手いなと思うて、こんなん僕らでも出来へんと思うことがあります。今日も抜群に上手かった。ただ、このネタ、この話題だけでこれだけしゃべれるって、やっぱり力がなかったら無理です。ここで志らく師匠がおっしゃったように、なんか物凄く面白いネタ、みんながビックリするようなネタ、話題を彼らにやらせたら、100点に近いんじゃないかなって思って。ただ2本目聞いて、やかましいと感じんかったらええんやけどね。


【トム・ブラウン】これも本当にね、何点つけようかな思うて、ものすごく悩んだんですよ。会場はウケてましたけどね、YouTubeで見たことがあんねやけど、ほんまに見たのは初めてなんですけど、変身して合体していくところは面白いかな。もういっぺん観たいなと思うんですわ。漫才としてはどうなのかなって思って、点数低めで申し訳ないんだけど。面白かったんですけどね。


【霜降り明星】最近の漫才、近代漫才というか何年か前からツッコミの言葉の多さ、ボキャブラリーというんですか、粗品くんが完全にそれをやってる。皆さん、せいやがボケて、粗品くんがツッコむのを待ってるもん。次何言うんかな、何言うんかなって。そのみんなが思おていることよりちょっと上のことを言うてるから、どんどんハマっていって。最初から最後までずっと爆笑でした。よかったと思います。


【和牛】はちょっと心配でした。毎回なんですけどね。大丈夫かなって思って、最後に大きな笑いなかったら、これ僕90点もついてないんとちがうかなって、ドンっと来ましたからね。やっぱり力なんでしょうね。非常にしゃべりも軽快で聞きやすいですし、やっぱり上手い。力がある。ここまでよう本当にきたなと思います。

 

 

f:id:nukonyan131:20180929062331j:plain

 

松本人志さんの順位と評

1位  霜降り明星(94点)
2位  和牛(93点)
3位  ジャルジャル(92点)
4位  トム・ブラウン(91点)
5位  かまいたち(90点)
6位  ミキ(88点)
7位  ギャロップ(86点)
8位  スーパーマラドーナ(85点)
9位  見取り図(83点)
10位 ゆにばーす(80点)

 

◆松本人志さんの評

【見取り図】そこまでウケてなかったかなぁ。もうちょっと笑いが欲しかったかな。


【スーパーマラドーナ】ちょっとサイコ強めかな。後半それを上回るほどの笑いに持って行けてなかったかな。でもラストイヤーなんや。ラストイヤーになんでそんな暗いネタすんねん。


【かまいたち】かまいたちのいたち多めでよかったなと思って。わかりにくく説明しましたが。いたち多めでね。いたち多めじゃなかった?かまの部分が少なくていたち多めやったよね。
(山内さん「点数を入れ終わった後に、松本さんが露骨に、うわっしまった、って顔をしたんですけど」)あ、バレた?それが何なのかは個人的に言うわ。


【ジャルジャル】僕は面白かったかな。途中で屁をこいてしまいましたもん。屁こいてもうたもん。


【ギャロップ】だいたい僕も皆さんと同じ感じですかね。あと林君かな?言うほどハゲてないからね。(ハゲてますとツッコむギャロップ2人)ホント?


【ゆにばーす】結構ここのコンビは掴みが大事やと思うんですけどね。掴みがうまくいかなかったので、いかにも6位(この時点の最下位)って感じですよね。絵に描いたような6位かな。


【ミキ】今日の空気というか、合っている漫才だなぁということですかね。今日は「しゃべくり」がいいのかなって感じはしましたけど。


【トム・ブラウン】僕はめっちゃくちゃ面白かったですよ。でももう今日でいいですわ。そっか。僕はかまいたちとジャルジャルの間の点数やったんですよね。(もう1本見てみたかった?)正直あったんですけどね。


【霜降り明星】いやこれはもしかしたら優勝する可能性は。トロフィーのシルエットが2人の真ん前なんですよ。2人のトロフィーですよ。(「NON STYLEの時もそう見えましたしね。」と今田さん)


【和牛】まぁ安定感というか、最後裏切らないね。ただ和牛としては本当は1位でいく余裕とうか自信はあったんでしょうね。だから、2位か。なるほどね。うーん。ちょっとそれはビックリしましたけどね。

 

 

 

松ちゃんがかまいたちの点数をつけた後、本当に「うわっしまった」って顔をしてました。
理由気になりますよね。
オンタイムでも録画でも何度かネタを見ましたけど、時間が経っても面白かったネタは、かまいたちさん和牛さんでした。
全くの好みの問題ですけど、普通に漫才として面白かったと感じます。
ただM-1はその場の会場の雰囲気が1番大事なので、テレビで見ている視聴者との意見の相違は仕方がないんじゃないかな、と毎年思います。

  


▽こちらの記事もどうぞ▽

『キングオブコント2018』結果と松本人志&審査員の順位とダウンタウンのトーク - 今日も暇です。

『ワイドナショー』2018年12月9日 松本人志のM-1後騒動の見解トーク - 今日も暇です。