/* 日付更新アイコン */

今日も暇です。

テレビやドラマの感想などなど。。。

アメトーーク 8月1日 パンサー尾形初リーダー 話題のティモンディ高岸「スポーツ推薦芸人」

2019年8月1日の『アメトーーク!』です。
今回のテーマは「スポーツ推薦芸人」。

 

 
オープニング前の映像で、「今週からは通常編集の『アメトーーク!』」とナレーションがありました。
前回まではカット必要な回だったんですね。
番組スタッフの皆様、本当にお疲れ様です。
 

ホトちゃんの隣に、ゲスト2人が座ってます。
左から陣内さん、有吉さん、ホトちゃんという並びでした。
ホトちゃん頑張ってました。。
 

パンサー尾形さんがなんと初キャプテン!
オープニングから空回ってます(笑)。
 

『ゴッドタン』の「何か持ってそう芸人」にティモンディの高岸さんが選ばれていたのは、記憶に新しいところ。
サンドウィッチマンさんのグレープカンパニーの所属です。
 
ティモンディさんが出演した『ゴッドタン』の回
 
 
◆スポーツ推薦芸人
  • 尾形貴弘さん(パンサー)
  • 遠藤章造さん(ココリコ)
  • 平野ノラさん
  • 中岡創一さん(ロッチ)
  • 太田博久さん(ジャングルポケット)
  • 石田たくみ(カミナリ)
  • ティモンディ(前田裕太さん、高岸宏行さん)

◆ゲスト
  • 有吉弘行
  • 陣内智則
 

▽目次です▽
 

ホトちゃんをイジる有吉さん

有吉さんが高岸さんの話し方が独特すぎて、「蛍原さんをナメてるんじゃないよね?」と尋ねると、ホトちゃんが「俺のことナメてんのは、お前だけや!」と有吉さんにツッコんでました(笑)。
 

さらにそれを受けた有吉さんが「今日ノッてますね!」とイジって続けると、「やかましいわ!アホか。お前なぁ、ノらなしゃーないねん!なぁ、わかるやろ」とホトちゃんが答えてました。
ホトちゃんナイス!
 
 

何のスポーツをやっていた?

  1. ティモンディ:野球。愛媛県済美高校出身。済美高校は甲子園に出場し優勝もしたことがある強豪校。高岸は阪神やヤクルトからスカウトされた。
  2. 中岡:フィールドホッケー。中岡の中学の4年先輩は日本一になっている。同級生は日本代表になっている。
  3. ノラ:バレーボール。小中高とやっていた。
  4. 尾形:サッカー。
  5. 遠藤:野球。
  6. 太田:柔道。
  7. たくみ:バスケットボール。

ティモンディさんは『ゴッドタン』でも言っていたので、わかってました。
中岡さんは知らなかったなぁ。フィールドホッケーもそんなになじみがなく。すみません。
 

スポーツ推薦ってどうやって入学するの?

  1. スポーツ推薦枠がある。スカウトが有望そうな選手を見つけてくる。
  2. 有望そうな選手同士で練習や試合で、目に留まった選手が入学試験をする。
  3. スカウトされても入試はある。
  4. たくみは私立ではなく県立高校でのスポーツ推薦。自分からスポーツ推薦で入学したいと申し出る。面接と作文、中学のバスケの成績を見て決定される。
  5. たくみは中学時代全国大会ベスト16だった。
  6. たくみの作文の題材は「あなたは中学時代バスケットボールで何を学びましたか?」。たくみは負けて学ぶこともあるが、勝たないと意味がない、と書いた。全国行っているので言葉の重みが違ったため、一発合格!
  7. スポーツ推薦には「スポーツ特待生」がある。入学金、学費が免除される。
  8. 尾形はスポーツ特待生に近いスポーツ推薦だった。入学金や授業料は払ったが、部活の部費、遠征費は払わなくてよかった。
 
県立でもスポーツ推薦あるんですね。
なんにせよ一芸に秀でているというのは凄いです。
 
 

実は凄い実力者揃いのメンバーと凄い選手の話

f:id:nukonyan131:20190323215411j:plain

 

  1. 今回のメンバーで「スポーツ特待生」は、遠藤とティモンディの2人。
  2. 遠藤は6~7校からスカウトが来た。甲子園にどうしても行きたかったのに、自分の選んだ高校以外は全部甲子園に行った。
  3. ティモンディの高岸は、8校。京都平安からも来た。ポジションはピッチャー。
  4. 尾形は仙台育英→中央大学とスポーツ推薦で入っていて、エリートコースを歩んでいる。仙台育英ではエースナンバーの10番だった。
  5. 遠藤の時代は精神論が主流だった。「女子と喋らなければヒットがでる!」
  6. 遠藤の高校時代はグラビアから何もかも禁止だったため、野球雑誌に出ている大石大二郎選手の太腿を見て興奮していた。大石選手はみんなのアイドルだった。
  7. 遠藤は伊良部選手と対戦したことがある。伊良部選手が2個上。
  8. 前田もスポーツ推薦だが、学年が上がると新しいスポーツ推薦の生徒が入学してくるため、活躍の場がなくなった。最終的には一塁コーチャー。
  9. ティモンディの2人は、楽天の安樂智大選手は3つ下の後輩のため入れ違いだった。
  10. 高岸は大学もスポーツ推薦だったが、安楽選手の先輩に当たるのにあだ名が「安樂二世」だった。身長と体重が一緒というのが理由。
  11. 高岸の同期でプロに行っているのは、日ハムの西川遙輝選手(智弁和歌山→日ハム)。当時から凄いバッターだった。
  12. 遠藤もプロに行く人は全然違うと指摘。1個下に谷佳知選手がいた(尽誠学園)。谷選手は先頭打者ホームランを予告をして打つ。「こういう人がプロに行くんだな」と思ったそう。高岸もこれを聞いて頷く。
 
尾形さんは仙台育成高校のサッカー部の監督が、ムニール・カルフさんというブラジル人だったそう。
名前で笑わそうとしているのを有吉さんに指摘されると、みんなから「ひどいな」「恩師で笑わそうとしている」と言われてました。
 

当時の映像が放映されました。
尾形さんと高岸さんです。
尾形さんはダメな映像の切り取りで、実況のアナウンサーが「これはいけないですね、尾形!」と言われるシーンが出ていて、最高!
 
 
 

スポーツ推薦芸人の部活の初日

  1. たくみ:全国行っていたせいか、明らかに自分のパスミスなのに、「ごめん。取れなかった」と言われバレなかった。「あれが全国レベルだよ」と言われていた。
  2. ノラ:小学生の時に全国制覇していた。初日に上から目線の態度でスパイクを打ったら、肩を脱臼した。その後ベンチに座って「よろしくね」とお願いした。
  3. 中岡:中学入る前までは監督が優しく接してくれたが、部活の初日から怖くなる。
  4. 太田:スポーツ推薦でも上の方ではなかったため、ナメられたくないという思いから、頭も眉毛もバリカンで剃って気合を入れて迎えた初日。先輩と監督にズタボロにされた。あまりの恐怖に「もうやめさせてください!」
  5. 尾形:1年生が120人入ってくる。スポーツ推薦は30人くらい。ナメられたくないからケンカ腰状態。トイレで用を足していたら、睨み合い、小突き合いでトイレがビシャビシャに。レギュラーになるのはほぼスポーツ推薦だが、1~2人は一般の子だったりする。
 
 

スポーツ推薦芸人の学校生活

  1. 1日のスケジュール:朝練→授業→昼休み(練習)→授業→練習→帰宅。朝は6時前から。
  2. 遠藤の学校は朝練が終わった後、全校生徒が登校する時に門の前で校歌を全力で繰り返し歌っていた。
  3. ノラは小中高とバレーボール漬けだったため、勉強が全く出来なかった。テストの時は解けないから暇で、自分の名前を3Dで書いた。それで「-3」という点を付けられた。
  4. 中岡も全然勉強出来なかった。クラスメイトの視線は「何でコイツおんの?」という雰囲気だった。スポーツ推薦だと説明し、スポーツ名を言うと「はぁ?」と言われた。
  5. 太田も全然勉強出来ず。中学時代に頭がよかった同級生と、同じ大学だった。太田は大学もスポーツ推薦。それを知った同級生は「だからか」と納得される。まるで軽めの裏口入学のような扱い。
  6. 中岡は自転車のチューブに砂を入れたギブスを自作して、腰と両足首に巻き付けて、普段から筋肉を鍛えていた。
  7. 遠藤の話。監督から誘って貰っているため、恩師である監督の言うことは絶対。監督のスクイズのサインを無視した選手がホームランを打った時、誰も喜ばず、選手もベースを回るのが非常にゆっくりだった。
 
ホトちゃんが済美高校や星稜高校の門まで行ったことがあるそうです。ロケの時に近くまで行っていたので、行ったんだとか。
ホトちゃん、たくさん喋ってた(笑)。
有吉さんが「今日ノッてますね」とまたツッコむと、「だから、ノらなしゃーない」と苦笑い。
 
 
 

部活で身に付いたテクニック!

高岸さんがまじで凄かった!
ロケでピッチングを披露してくれましたけど、139kmも出てました!野球止めてるのに。

中岡さんはスタジオで5m離れたゴールに空き缶をぶら下げて、ボールで当てるというのにチャレンジ。
3回失敗するも結構惜しかったですが、4回目で当ててました。
凄かったです。
 
 
 

パンサー尾形がスポーツ推薦芸人の打ち合わせを隠し撮り

  1. マネージャーから「スポーツ推薦芸人」が仮だと伝えられる。「何で?スポーツ推薦は俺でしょう」と不満気。
  2. マネージャーから「若手に負けたらどうする?」と言われ、「俺若手だからね!中堅みたいに言ってない?」と反論する尾形。「技術がないんだから若手じゃん!」と独自理論を述べる42歳。
  3. スタッフ登場。尾形のアピール開始。東北で1番、全国ユースでベスト16、レギュラーで背番号10番。
  4. ④の情報はすでに聞いている。他の情報が欲しいと言われる尾形。中学は義務教育だが、スポーツ推薦みたいなもの。小学校の時宮城選抜に選ばれた。宮城選抜の監督が違う町で中学の監督だったので、転校した。スポーツ推薦みたいなものと主張。
  5. 小学生の時は地元では小4からだったが、遠い町の小学校は小2からだったので、そこまで通った。遠いのでスポーツ推薦みたいなもの。
  6. 幼稚園は仙台から野蒜という田舎に引っ越したので遠い。遠いかたスポーツ推薦みたいなもの。
  7. ここで若手のティモンディが好感触と報告される。若手が良かったと言われ、「若手ってやめてください。俺も若手なんで。チャンスあげないでください。と懇願する尾形。若手の時チャンスがなかった、どれだけ芸歴積んでいるのか、と説明。
  8. スタッフから「若手なんですよね?」とツッコまれ、往生際の悪い尾形を残し部屋を出て行く。
  9. マネージャーから出演決定で、大喜びの尾形。
  10. しかもリーダーだと告げられると、「嬉しい♪」と喜びながらも、「リーダーになる芸歴なんだな」とぼそり。

スタジオでいろいろツッコまれていた尾形さん。
「ずっと若手でいたい」そう。ホトちゃんに芸歴を聞かれたら、「僕は知らないです」と白を切ると、太田さんからもう1度カンチョウをしようということになり、慌てて「17年目です」と言ってました。
17年か。。。
でもこうやってコンスタントに仕事が入っているからいいんじゃないでしょうか。

◆◇◆ ◆◇◆

ホトちゃんが1人で仕切ってましたけど、さすがしっかりしてます。
元々ピンでもMCしてますからね。
 

次回はかが屋さんが出る!!
これは楽しみすぎる。宮下草薙さんも出るし。
アルピーの平子さんがリーダーでしたけど、出禁が解禁になったんですかね?
 

『水曜日のダウンタウン』でイジられまくった尾形さん

『ロンハー』の尾形さんの奥様への嫉妬シリーズ初回

▽こちらの記事もどうぞ▽